PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

南海電鉄創業130周年記念乗車券130円 ~ 初日で完売しました。

May 26, 2015
スポンサーリンク

2015年5月26日 南海電鉄発表

nankai01

南海電鉄は、今年創業130周年を迎える記念に、6月13日14日の2日間限定で、南海全線内の任意の片道区間を1回使用できる記念乗車券「創業130周年記念乗車券」を6月1日7時から7日まで限定1300枚発売すると発表した。

値段は130円で、一人2枚まで。有効期間は上記の2日間のみに片道乗車1回のみ。
座席指定車利用時は、別途特急券または座席指定料金が必要となる。未使用時の払い戻しはないとのこと。

なお本記念乗車券は初日に完売しました。
そーす=マイナビニュース

nankai02

発売場所
なんば(2Fサービスセンター)、新今宮、堺、泉大津、岸和田、泉佐野、関西空港、和歌山市、加太、住吉東、堺東、北野田、河内長野、橋本、高野山

問合せ先
南海テレホンセンター 06-6643-1005(8:30~18:30) ※年始を除く
この値段ですから、当日はかなりの争奪戦になりそうな予感がします。
創業記念であればイベント列車がすぐに思い出されますが「思い出の急行きのくに」とかJR乗り入れとかやりませんかね?
ですが当時を思い浮かべる車両が全くない、、、キハ58すらないですからねぇ。

 

リンク
南海電鉄

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
台北で一番うまい日式拉麺・武藤ラーメンに寄る~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その4
武藤ラーメンに向かう前に、PackersHostelさんから林森北路の大通りへ向かいます。 スポンサードリンク JustSleep林森北路 今日からの宿はJustSleepさんに変わります。ここは「リーズナブルな料金とハイレベルなサービス」...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧