PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

Nikon D750を購入してきた(なのでレビューはお後)

September 29, 2015
スポンサーリンク
スポンサードリンク

D750降臨

D750 24-120mmレンズキットを買っちゃった(笑)購入しました。

image

今持っているD800Eはニコン最高クラスの画素数を誇って写りも悪くはないのですが、気難しいところがあるので、もう少し気軽にと逝ってしまいました。2台体制です。

今回購入したのはこれです。

D750を買ったところは?

購入先はアウトレットにあるニコンダイレクト木更津。シルバーウィークセールをやっていたこともあり、かなり安く買えました。9月中旬以降は決算期だけあって、注目時期ですよ!
入店したときはボディのみと24-120レンズキットが売り切れ表示でした。念のため店員に聞いてみたところ、丁度入荷があったらしく、レンズキット5セットが入ってきたようです。今日中には売り切れないでしょうと店員さんは言っていたが、各手続きをして購入に至る間に自分含めて3セット売れてしまった模様。さすがに店員さんも苦笑いをしていました。(嬉しい誤算?!)

ニコンアウトレットのD750はどんな感じ?

ニコンのアウトレットはかなり程度は良く、アウトレット公式では、未使用の展示品がアウトレットで販売しているとされています。一部の噂では抜き打ち検品もあるとも言われています。

なのでほとんど新品と思っても差し支えないでしょう。
なお展示動作品については、B級品として区別して販売していますから、あまり目くじら立てることはないと思います。それでも整備されてから店頭に置かれるので、よくある展示品販売よりかなりまともと思われます。ひどいアウトレット店では、スレとかキズで劣化がひどいですからねー。

レンズキットのズームをD800Eに、これまでの単焦点はD750に着けていこうかと思います。都合でまだシェィクダウンできてないのが悲しい。

コンデジやミラーレスなどからのステップアップだったり初心者だからと、購入前には躊躇するブログを見かけましたが、カメラに関しては気負いするより「さっさと購入」して楽しむのが吉です。D750のキャッチコピーは「攻めよ、表現者」ですしね。
初めての一眼レフやニコンの場合は、レンズキットかAF-S 50mm f1.8Gがお薦めです。

ただ木更津は遠いなと。半分旅行気分。

image

アクセス

内房線袖ヶ浦駅下車。北口1番乗り場からバスで10分程度。運賃200円。
駅舎がわりと新しい駅ですが、北口駅前はあまり店ないです。
※木更津駅からもバスがありますが、毎時1本程度なので、袖ヶ浦駅から行くのが便利です。

東京・品川・新宿・横浜・川崎から直行バスもあります。ただし行き午前11頃まで・帰り午後2時以降の便しかありません。
なお品川~木更津のバス便もあって、途中で海ほたるに寄れます。旅行気分で行くのがいいかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧