PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

台湾弾丸旅行記 その2~ bar nine とbar18 の日常

June 5, 2015
スポンサーリンク

夜はやはり林森北路で飲んでます。

宿にチェックインして荷物を放り投げて急いで来たものの、ほぼ日が変わったころにBar18に到着。bar18店長がぽつんと一人。
ついさっきまで混んでいたが、今は皆帰ったと店長談。
少し話した後、明日computexに一緒に行く相方と待ち合わせていたのでBAR NINEへ向かった。

着いたら「今そっちにいったよーーーぉーーーっ(怒)」
とBAR9のsienaに怒られた(何故だ)。

戻ってきたら行き違いで着いていて、一緒に今日お休みだったBAR9店員の子も来てくれた!サンキュー!!

けど相方さんは、BARで一緒に飲んでいた方と一緒にジョッキ片手にカウンターに座っている。ここ生ビール出していたっけ?と思っていたら、BAR NINEから持ってきたそうな。さすが台湾、、、大目に見てくれる(bar9店員ちゃん以外全員日本人なんですが(^^;)。

前ボトルキープやってなかったのが多数増えて、更にビールの銘柄が増えていた。とりあえず台湾来たら台湾ビールでしょ(ベタすぎ)ということで、台湾ビールをたのむ。
さっきまで誰も居なかったのが嘘のような賑わいだ。

ちなみにこのとき相方さんが連れてきた方は「ママは日本へ嫁に行っちゃダメと言うけれど」の作者さんでした。皆に台湾好きに超有名だと言われたのですが、自分だけ無知でした。かなり恥ずかしすぎ。

失礼をしてしまったので、今度書店に行きます。いや、その前にAmazonでポチレ自分。

image

暫くしてBAR NINEに移る。人通りは少ないが、中は程よく席が埋まって混んでいた。ただですね、もう2:00近いんですが(^_^;)日本時間なら3:00(汗
来る前は外までお客さんいた様です。今日辺りはcomputex taipeiとか韓国のコロナウイルス避けて、台湾に来る人多いとか話していました。

image

ドや顔の店長ですが、モヒート作ってくれたのは後ろの彼らです。最近店長は昭和横丁をヘルプで行っています。「あそこ暑い、暑〜い」といいながらも、昭和横丁閉店後にBAR NINEでも働いてます。

と、まーかなりだらだら過ごしていると、閉店時間もとっくに過ぎた3:30頃になっていて店を出る。このとき他にまだ店にはお客さんはいて、スーツ着ているので駐在員の方と思われます。明日のお仕事大丈夫なんでしょうか?
と他の方の心配より、私も朝早い。
かなりの不安を感じながら、宿のある台北駅まで帰っていく。

つづく
Bar18について

BAR NINEのお話はこちらで

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
台北で一番うまい日式拉麺・武藤ラーメンに寄る~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その4
武藤ラーメンに向かう前に、PackersHostelさんから林森北路の大通りへ向かいます。 スポンサードリンク JustSleep林森北路 今日からの宿はJustSleepさんに変わります。ここは「リーズナブルな料金とハイレベルなサービス」...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧