スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行 旅行

台湾弾丸旅行記 その1~ Let's go computex taipei

更新日:

色々投稿が途中ですが、台湾に向けて出発します。

image

6/4に出発し、6/6に帰国する弾丸旅行。computex taipei見学が主な目的です。
徹夜明けで眠く、成田空港までの乗り換え以外はあまり記憶がない(笑)。18:30の便ですが、成田に16:00過ぎに着いてしまった。チェックイン後、カードラウンジに暫く過ごし、チャイナエアライン CI107に乗り込みました。

image

飛行機はほぼ定刻でタラップを離れました。

image

夕暮れどきを眺めながら飛行機。離陸後、程なく機内食が運ばれる。今日はチキンとポークの選択。写真はチキン。
image

その後はぐっすり寝てしまい、起きたときは着陸する前でした。到着は21:15頃と予定より少し早い到着。イミグレーションも夕方の混雑と違い、すいていました。以前滑走路工事中は、着陸からイミグレ通過まで各所混んでいましたが、最近終わったのか、かなりスムーズでした。

image

なお、4Gプリペイドを売っている台湾之星とかの窓口は閉まっていました。
飛行機から来た側だとイミグレの窓口を正面に右奥。(写真からだと左)
image

荷物受け取ったら、両替に向かう。1万で2500元切っている、、、円安悲しすぎ。外に出てみると、夜なので暑さは多少和らいでいます。ただもう夏の匂いがしています。

空港の中に戻って、プリペイドsimにリチャージするために移動する。まだこちらはやってました。先にsim入れ替えをしていたところ、アンテナ表記が暫くするときれる、おかしい。ひとまず残高がないのかと思って残高照会したら、残高は残ったがプリペイドsimが期限が切れていた。えっ、、、
今年の初めに来たときも同じsimを使ってたのですが、そのときリチャージしてなかったようです。

中華電信のカウンターでリチャージついでに1dayプランに加入しようとしたが、3days以降のプランしかなく、1dayはメニューからなくなっていました。その代わり、1G 300元という通信量プランができていた。IP電話使うこともあるので、今回は3dayをお願いして、プリペイド&ネット復活。

プリペイドsim関係で手こずり、なんだかんだで台北行きの国光のバスに乗れたのは22:15頃になった。バスに乗りながらこれを打っています。流れは順調。それでも所要時間は1時間かかっていた。

つづく

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行, 旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 AllRights Reserved.