スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

OBAR〜地元向け林森北路のBAR

更新日:

最近は呑める量が少なくなってきたPhotravelです。というより日本ではほとんど飲まなくなってきました。

けど台湾に来るとついつい林森北路に来て、日本語が絶えないBAR9に行ってしまいます。

この前、お客さんのメインが台湾人のBAR「OBAR」というところに行く機会がありました。地元台湾自向けのBARの雰囲気はどんなところだろうという好奇心で、ちょっと行ってみたのでご紹介します。

スポンサードリンク

地元向けのお店が増えてきた林森北路

昔は日本企業の力が強かったので、台北にも海外駐在員の方が多くいたのです。彼らが集まった林森北路は古くから日本人街として栄えていたこともあり、賑やかでもあり怪しげな街なところがありました。

バブルやリーマンショックなどで日本企業ので体力が衰えるに連れ、この街の賑わいも下火になってきました。

ところが最近では、日本人に頼らない、地元台湾人が通えるようなBARや飲食店が増えつつあるように思えます。

今回寄ってみたOBARも2016年8月開店と、変わってゆく林森北路の中で誕生した比較的新しいお店です。

OBARのあるとこ

林森北路の7條通に入ってから1分ほど。入ってすぐの左側に築地 銀だこがあるので通りすぎます。銀だこを過ぎてすぐ右側にOBARの看板が出てきます。

店前は広いのですが、入口がちょっと見えづらいので見過ごさないように。

OBARはこんなところ!

黒い看板とは裏腹に、店内は白を基調として、照明を落とした感じで、ライト感覚かつお洒落な雰囲気を演出しています。

けれどもOBARのお客さんはほとんど台湾人で、店内は基本的には中国語が溢れています。お客さんの層は7割以上が地元の台湾人とのことで、あとはまばらとのこと。お店に来ている外国人もほとんどは駐在員の方ではないのでしょうか。

OBARは基本中国語、日本語はヘルプ程度で

お客さんの大半が台湾人のため、お店の中での言葉は中国語がメイン。一応日本語と英語で少し対応できるスタッフがいます。日本語は誰か1人はいるようなので、万が一のときはヘルプできます。

お店の始まりは、20:00から朝の4時まで営業しています。2時過ぎてお店に入ったのですが、夜遅くにもかかわらず、後からぱらぱら人が入ってきていました。

ちょうど周りのお店が2時前後に終わる時間のため、そこからのお客さんや仕事が終わった店員さんがきているように見受けられました。

んでもって、ダーツでストレス発散!

閉店4時近くでも入って来たお客さんもいましたよ。(いつクローズなんでしょ笑)

OBARイケメン店長DiDi!

店長のDiDiは黒基調の服装とキャップをしていて、こわもてな雰囲気を醸し出しています。けどウィッシュポーズなどおちゃめなこともしてくれるので、daigoぽくも見えるかも。

残念なのはDiDiは中国語しか話せないので、留学やワーホリなどでこられた方は、中国語を勉強してから確かめてみて下さい。

中国語わからないときは、下記で即席に覚えておきましょう(結構使えます)

スタッフは女性が2~3人ほどいます

日本語対応がきでるのはゆい(左)とかな(右)です。

日本語は私たちにお任せあれ

大抵1人はいるので、困ったときはなんとか大丈夫かも。

またほかにヘルプで手伝ってくれている方もいます。この日いらっしゃった方は片言の挨拶まででした。(ちょっと英語できる)

OBERメニュー

ラインアップは一般的ですが、ミニマムチャージが500~600が多い中で300NTとなっています。またビールが150NT、カクテル類が250NTからと、かなりリーズナブルです。

物によっては1杯でもOKな価格。これなら気軽に寄れるので、地元台湾の方が多いのも頷けますね。

Whisky

Scottish Leader 2500(ボトルキープ)
Jack Deniel's(Honey) 3200(ボトルキープ)
Chivas Regal 1801 3500(ボトルキープ)
Singleton 12Y 280(グラス)/3500(ボトルキープ)
Macallan 12Y 280(グラス)/3500(ボトルキープ)
Bakveni 12Y 280(グラス)/3500(ボトルキープ)

Congnac

Hennessy V.S.O.P  280(グラス)/3500(ボトルキープ)

Beer

Taiwan Bear 150
Heinekn 150
Corona 150
Budweiser 150

Wine

Umenoyado Yuzu 250(グラス)/1800(ボトルキープ)
Aragosi Momo 250(グラス)/1800(ボトルキープ)
Tantakatan Soju 1800(ボトルキープ)
Spring Soju 1500(ボトルキープ)
Gin 1800(ボトルキープ)
Vodka 1800(ボトルキープ)
Tequila 1800(ボトルキープ)

カクテル類

全て250NTです

Screwdriver
Vodka Lime
Cosmopolitan
Black Russian
Godmother
Tequila Sunrise
Gin Tonic
Orange Blossom
Gin Lime
Whisky Cola
Godfather
HighBall
Cassic Orange
Peaches Orange
Kahlua Milk
China Blue
Green Eye
Purple Dream
Long Island Ice Tea

SHOT

B52 150
Tequila 150
Avsinthe 200

SoftDrink

Coca Cora 100
Orange Juice 100
Cranberry Juice 100
Soda Water 120
Tonic Water 120

まとめ

私がよく行くBAR9は日本人も多くてほぼ全員日本語ができるので言葉の問題もありませんが、OBERは地元向けのBARなので、ちょっとハードルが上がります。

けれど、留学などで中国語を学んでいたり、駐在・ワーホリなどで台北に住んでいる人には、リーズナブルな料金で楽しめるお店なのでおススメしますよ。

OBARデータ

住所:台北市林森北路119巷18號
電話:022-563-9183
営業時間:20:00~翌04:00
定休日:月曜日(他旧正月など)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行
-, , , ,

Copyright© PHOTRAVEL , 2018 All Rights Reserved.