スポンサードリンク

スポンサーリンク

Photravel

サイバーショットDSC-RX0結局買ってしまったので試写備忘録

投稿日:

前回ソニプラまで出向いてサイバーショット・DSC-RX0を試用したときは、どちらかというとマイナスな印象でした。

それから月日は流れ、気が付けばDSC-RX0の発売日、10月27日となってしまいました。

結局のところDSC-RX0を購入してしまいました。

私もビックリ笑

スポンサードリンク

Sony SyberShot DSC-RX0を購入してしまったのは・・・

購入したのはですね、ここまで書いてしまった点前、持ち歩いて使ってみたらどうなるか?というのが気になりました。

手ブレ補正ないとか単体で4k撮影できないなど、まさかアクションカメラよりスペック劣るようなものを、Sonyがそのまま出すとは思えないところ。

しかもGoProなどのアクションカメラよりも値段も高め。

1インチセンサーでありながら、この小さなボディのカメラ。どれくらい使えるのか?

本当は実店舗で購入しようと、発売後に意を決して銀座のソニーストアに向かったのですが、、、

  • ちょうど行った日にα7RⅢが試用開始して、試していたら閉店になった(アウト)
  • 仕方ないので次の日行ったら在庫無し(アウト)

と踏んだり蹴ったり。

更にスタッフの方が当面ソニーストアに入荷予定なし(11/01時点)なので、店舗でもWeb申込と同じですとのご回答(ゲームセット)

結局購入したのはウェブのソニーストアから行いました。 頼んだDSC-RX0が届いたのは、11月の連休中となりました。

DSC-RX0届いた後に購入したもの

カメラが届いたらさっそく箱を開封。DSC-RX0はコンパクトな箱に入っています。

  • 本体
  • バッテーリー
  • USBケーブルとUSB充電器
  • ストラップ
  • 背面蓋を取ったときの枠
  • 保証書と取説

中に入っていたのは上記です。

DSC-RX0を買った後に追加したもの

DSC-RX0を購入したあとに追加購入した品物は、液晶保護シートとバッテリーです。

液晶保護シートはAmazonから頼んだのですが、最初に来たのは液晶表示面サイズピッタリのものでした。注文間違い、、、orz

改めてこちらを注文し直しました。

さてDSC-RX0のバッテリー方なんですが、最初は「アクセサリーキット」を購入しようとしていました。それをAmazonで検索していたら、あれれれ??えっ?

DSC-RX0のバッテリーパックNP-BJ1がNikon EN-EL19と互換なんですけど、、、

どおりでアクションカムなどで採用されている既存の薄型バッテリーではなく、 新しい型番のバッテリーがポンと出てこれたのかわかりました。

別な見方をすればDSC-RX0はカメラなんだ、と無言の主張をしている様にも受け取れます。

おかげで安く購入できたのですが、何か既定路線のような気がするような。

DSC-RX0でアキバを写してみる

休みの日に秋葉原によってみて、街中を激写してみました。

リサイズ以外は修正していないので、暗めな写真があります。

11月に入って寒い日が続きますが、買い物客から外国からの観光客らで、多くの人が集まっていました。

晴れた休日で本来なら写真日和です。明暗差があるので、写真を撮った後の仕上がりが意外にきつかったです。

思ったよりシャープな写りです。

ただF値が4.0といこともあるせいか、風景写真撮りのピントが∞ではなく手前にピントが来てしまうと、全体的にボケーとした締まりない写りになるように感じます。

露出はオートで撮ってみました。画面に明暗な箇所があると、明るい方に引きずられる感じです。

秋葉ではもうおなじみになってしまったケバブ屋さん。

ちょっと前まで、ラーメン屋といえば「じゃんがらラーメン」くらいしかなかったような気がします。

最近ではジャンク通り付近を中心に沢山できました。

並んでいたのでこんどいっていたいw

午後になると歩行者天国となるので、道路の中心から写真を撮ることができます。

みなさん思い思いに写真を撮っています。

歩いて回ってちょっとお買い得だったと思う情報。

tokkaバザールというお店でSunDiskのmicroSD 64Gが2680円(税込)、同USBメモリ16Gが560円(税込)。

SDXCカードであれば128Gが4300円弱と、ずいぶんと安くなっていました。

あとakiba U-Shopで、東芝ノートPCが2万前後で出ていてお得じゃないかと。

2万切れのは、パームレスや天上板などの汚れや液晶ムレが目立つやや難あり。

歩いていてちょっと気になったのは、客引きをしていたメイドの生態範囲。

久々に歩いたらジャンク通りと呼ばれているPCパーツや中古・ジャンク品が集まる通りに、かなりの数のメイドさんが進出していました。

その通りをパトカーが見廻っていたり、客引きパトロールとか行われていてりして、何か物騒な感じがしました。

DSC-RX0試写まとめ

このまま行くと「今日の秋葉報告」になってしまいそうでアブナイ危ない。

画質については、おおむねOKですが、F値固定ということもあって、ピントが手前に来たときに遠景が甘くなってしまいます。

また暗いところがやや苦手な感じでした。

手振れについては思ってたより神経質にならなくてもよいのですが、やはり暗いところはぶれ易いと思います。

使い勝手の方は、スマホのような感覚で、電源入れるとササっと撮れるのがいいです。今までスマホの画質に不満があるなら、買いかもしれません。

本体の合成もよくてタフに使えそうです。

ただ、あくまでもサブって感じで、メインでの使用というものではないです。

また露出やフォーカスに一部煮詰まっていないと感じたり、DSC-RX0の電池持ちが早く消耗するので、この辺りはまだ改善できそうです。

これは今後のバージョンアップに期待したいところです。

ソニーストアでDSC-RX0を確認する http://www.sony.jp/cyber-shot/products/DSC-RX0/

ソニーストア

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-Photravel

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 All Rights Reserved.