PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

京急も台鉄×京急友好鉄道協定締結記念乗車券発売 〜 更に台鉄弁当も発売

May 18, 2015
スポンサーリンク

2015年5月14日 京浜急行電鉄発表

keikyuutaitetsu

京浜急行は、2015年5月24日に京急ファミリー鉄道フェスタ2015の会場(株式会社京急ファインテック久里浜事業所)にて「台鉄×京急友好鉄道協定締結記念乗車券」を数量限定で発売すると発表。

「台鉄×京急友好鉄道協定締結記念乗車券」は、京急線の車両と台鉄の車両それぞれ3車両をモチーフにしたデザインがされており、1セット1500円、限定1500部を予定。24日に余った場合は、25日以降に京急久里浜駅で販売する予定だが、限定数に達した場合は、行われないとのこと。

この乗車券は専用の台紙に、台鉄の地紋を印刷した硬券が3枚セットとなっています。
こちらは西武と違って、日本内専用の販売となる模様です。
関連記事

記念乗車券購入特典として、購入した650名に今回の友好鉄道協定締結を記念したオリジナルグッズ(非売品)や、台鉄グッズをプレゼントを行うスピードくじが付属する。

公式発表では以下の模様

【台鉄×京急オリジナルグッズ(非売品)】
・オリジナル万年毛筆
・オリジナル枡
・オリジナルクリアファイル
【台鉄オリジナルグッズ】
・駅舎デザインしおり
・マスキングテープ
・マグネット

taitetsubento

当日は記念切符販売の他、京急ファミリー鉄道フェスタ2015会場とウィング久里浜2階改札前入口にて「台鉄弁当セット」を発売する。
これは現在台北で発売されている「台鐵弁当」をベースに、友好鉄道協定締結記念デザインが入った「京急×台鉄」オリジナルバッグと、臺鐵便當本舗で販売されている金属製弁当箱をセットにしたもの。

1セット1900円で、フェスタ会場1000個、ウィングス久里浜100個を予定している。

現地で販売している台鐵弁当は紙製の容器にタロコ号が描かれ、60元(240円程)で販売されています。値段の割にはけっこう美味しいので台鐵や高鐵に乗る前に求める乗客は多く、現地でも飛ぶように売れています。
中身はご飯、骨付きフライドチキン、キャベツのお新香、煮玉子、油揚げです。

現地の台鐵弁当は数年前のものですがこんな感じです(下記写真参照)。あまり台湾では駅弁を「冷ます」ことはしないようで、暖かいです。なので、列車に乗ったらすぐに食べて下さい。また駅弁を買うときに「ヤオタイツ(要袋子)」と言わないと、手提げ袋くれませんのでご注意。しかも袋代1元取られたような。(基本的に台湾はレジ袋有料です)
台鐵弁当は台北駅以外の主要都市の台鐵駅でも販売されています。確認しているのは高雄・新左営・台南・台中。もしかしたら嘉義•新竹•花蓮にもあるかもしれません。ちょっと意外なところは、桃園国際空港の美食広場にも売っているようです。一部で車内販売あり。台東は別な有名な池上弁当が販売されています。
高鐵側の車内販売では少し高い方「排骨便當 」が販売されていましたが、最近は車販で駅弁販売自体がないことがあります。
台鉄弁当以外に、 台湾では福隆、池上、奮起湖の駅弁が有名です。

ついでになりますが、台湾では弁当のことを「便當」と書き、語源は日本語の弁当です。聞き方によっては「ビェントン」とか「ベントン」とか聞こえるかもしれません。言葉を少し変えて「便利店」になると「コンビニ」となります。
コンビニでは、是非「国民便當」を買って下さい。似た感じのお弁当です。
最後に、緑茶は必ず成分表を参照し、「加糖」とか「砂糖」が無いことを確認。確認しないと、物によってはあまーい緑茶のことがあります。

bento01

bento02

リンク
京浜急行記念乗車券
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2015/20150514HP_15028AM.html

記念台鐵弁当
http://www.keikyu.co.jp/company/news/2015/20150514HP_15018KA.html

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧