スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

中山にある肥前屋は今日も行列!台北でうな重が安い♪( ´▽`)

投稿日:

日本では結構なお値段しているウナギで、安くても2000円とか3000円飛んで行ってしまい、お財布を見てためらう日々。

「今日ウナギおごって~♪」など、奢る奢られの揶揄までされるときもありますよね( ´艸`)

スポンサードリンク

うなぎ続けて30年・肥前屋

台北の中山にある「肥前屋」はリーズナブルなのに美味しいと評判で、お昼時には行列ができるほどの人気店なのです。

メインはシンプルにうな重(小)と(大)がメインです。気になるお値段は

  • うな重(小) 250元
  • うな重(大) 480元

写真は(小)です。これが(大)になるとうなぎが2倍二倍╰(*´︶`*)╯♡

なので、(大)頼む人は多いみたいです。味のほうは、日本と変わらない美味しいさ。これで250元、日本円なら875円(3.5円計算)と安いですよ。

肥前屋ならおごるよと言って、食べに行けるお値段ですよね。

3年くらい前に来たときは、タレかけ過ぎなのか、少しベチョっとしていて味が落ちた?と心配しましたが、うなぎが程よい加減で、美味しくいただけました。

肥前屋のウナギ以外にもお勧めなのは

サイドオーダーはいくつかあり、天ぷらや卵焼きなどが人気です。メニューに牛丼があるけど、うなぎ屋まで来て誰が頼むんだろう?

すごく気になる。

お茶はセルフサービスなので、自分でついできます。注文した後、思ってるより早く出てくるので忘れずにね♪( ´▽`)

肥前屋での待ち時間

お昼どきはかなり混んでいて長蛇の列、10〜15分待つのはざらのようです。

夜も18時頃から混み始めますが、席が多くので回転が早く、待っているのは4〜5人程。思ったより早く周ってきます。閉店前30分前だと割とすぐ座れて、空いてるイメージです。

台北に来たら肥前屋よったら、林森北路へ行ってみましょう(๑>◡<๑)

肥前屋
MRT中山駅下車 徒歩5分(信号待ちによる)

2番出口を中山方面に向かい、中山北路一段の横断歩道を渡ったら、すぐ右に曲がる。2本目の道を左に曲がって直進。道路一本跨いですぐ。住所 台北市中山北路一段121巷13-2号
電話 02-2561-7859
営業時間 11:00-14:30、17:00-21:00

定休日 月曜日

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 AllRights Reserved.