スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪

投稿日:

台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。

台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となっています。

スポンサードリンク

九份はこんなところです

九份の街並みはノルスタジックな古い街並みです。そこの細い路地に多くのお店が連なっています。元々は日本統治時代に金鉱山として開発されましたが、戦後は年々生産量が減少し、71年に閉山しました。

閉山後の九份は衰退していたのですが、映画「非情城市」によって九份は再び注目され、その後「千と千尋の神隠し」のモデルになったという噂で、日本人にも知れ渡って人気観光地となりました。

ただあまりにも有名になりすぎたのか、最近になってジブリはモデルとはちゃうといっていますが、否定しておかないと権利関係などでマズいんだろうね~、と同情を禁じえません。もっとも、最近は映画に似せようと、通りの風景が提灯などでかなり盛られているような気もしなくありません。

ちなみに「九份」は日本語読みだと「きゅうふん」ですが、中国語だと「じゅっふん」となりますので、気をつけて下さいね!

九份に行く方法

それでは九份までの行き方は、次の4つです。
1.バス
2.台鉄 + バスorタクシー
3.タクシー
4.現地ツアー

だいたいは1と2の方法で行かれる方が多いです。往復同じ交通って方もいらっしゃいますし、実際多くのガイドブックやブログでもそのように紹介されています。

九份へ行くルート

九份へ行くにはいくつかルートがありますので、ここはひとつ行き帰りは異なった方法はいかがでしょうか?

1.台北 ←→ 九份
2.台北 → 九份 → 瑞芳 → 台北
3.台北 → 九份 → 瑞芳 → 基隆 → 台北
4.台北 → 宜蘭 → 瑞芳(乗換え) → 九份 → 瑞芳(途中下車) → 台北

下に行くと難易度が高くなるかもしれません。2番目以降は反対回りでも可能です。
おすすめは2番目。1時間ほどの街中散策なので、お気軽に立ち寄れます。

まずは初めに、台北からの乗り場からの行き方からです。

バスで九份

バスで行くには、板南線 MRT忠孝復興駅で下車、「2番出口から出てすぐ」です。古い案内だと「1番出口」と書かれていますが、2017年4月1日からは「2番出口」に移動しました。
ここ数年、九份行きのバス停が毎年移動している感じです。

基隆客運1062番「金瓜石」行きで1時間半ほど。
98元(悠遊カード使用可)

始発は平日は06:55から21:15まで。休日は07:10から20:55までと初バスと終バスが異なります。朝方と夕方以降などの一部のバスは、麓の瑞芳駅止まりのバスとなりますので、行先には気を付けてください。

バスに乗るにはもちろん悠遊卡(Easy Card)が使えます。 乗り降りするにカードをタッチして下さいね。運賃は乗車時と降車時にそれぞれ清算されます。

下車するバス停は「九份老街」で、ほとんどの人がここで下りますので、間違えることはないかと思います。外を見てセブンイレブンのお店が見えていたらそこで降ります。

台鉄 + バスorタクシー

台鉄で瑞芳までは台鉄に乗ります。列車は自強号と莒光号を合わせて、おおむね1時間に1本程度。区間車と呼ばれる各駅列車は、1時間に2本程度です。台北と瑞芳からの時刻表と所要時間は、文末にまとめましたので、最後にご確認下さいませ。

運賃はこちらです。
自強号(特急) 76元(指定席料込)
莒光号(急行) 59元(指定席料込)
区間車(各駅) 49元

瑞芳駅からバスに乗り換えて約15~20分前後、29元(約102円)。

駅を出て右側を進むと「行李房」という一時荷物預かり所があります。大きな荷物があるときは、こちらで預けることができます。

自強号と莒光号は悠遊カードで乗れるけれど止めたほうがいい

台北と瑞芳間は、悠遊カードというICカードで各駅列車の区間車のほか、自強号と莒光号にも立席乗車をすることができます。運賃は区間車と同じで、もちろんMRT同様に割引乗車ができます。座席の指定はできませんが、このとき席が空いているときは座ることができます。

自強号と莒光号は 花蓮や台東といった長距離を走る列車のため、指定席を乗車前に取っておかないとあまり空いていません。行きはよいものの、帰りの台北行きの列車は満席なことも多々あります。自強などの指定席列車に乗るときはICカード乗車ではなく、乗車前に正規運賃の指定席を購入しておくことをお勧めします。

さらに最近の自強号は、速達特急であるタロコ(太魯閣)号やピューマ(普悠瑪)号として多く運転されており、一部を除いて瑞芳駅を通過してしまいます。中には台北と中山を出たら、宜蘭や花蓮まで止まらない列車も珍しくはありません。

タロコ(太魯閣)号やピューマ(普悠瑪)号と一部の周遊莒光号では、立席等が認めてられないため、悠遊カードでは乗車できません。悠遊カードで乗車するときは、タロコとピューマ号に間違って乗らないように注意して下さい。

瑞芳駅でのバス乗り場

瑞芳駅からのバスは、行きの九份行き(バスの字幕は「九份 ・金爪石」か「金爪石」です)へのバス停は、駅前にありません。駅前に見えるバス停は、九份からの帰りのバス停(台北・基隆行き)です。

では九份へ行くバスはどこからというと、駅を出た通りを左に曲がって、駅前商店街を眺めながら進んで下さい。

途中でおいしそうなケーキ屋さんが2件ほどあるので、食テロには注意しましょう。え、そんなことないって ( ´艸`)

歩いて5分程度で警察署が見えてきて、その先の公園の前にバス停があります。すでに同じように九份へ行く人が並んでいるので、見つけやすいと思います。

現地ツアー

ツアー利用は簡単です。ちょっとお高くなってしまいますが、台北から九份まで、安心していって帰ることができます。

取扱はJTBやHISなどが主催していて、日本国内の店舗やWebより申込ができます。出発はだいたい朝と午後の2回です。ツアーの出発する時間によっては、夕方の夜景が見れるかもしれません。料金は1500元前後が相場です。(5000円前後)

タクシー

台北市内からタクシーで九份までは1時間以内で、一番早く到着します。運賃は1200元前後です。少しお高めかもしれませんが、数人で乗れば多少負担は減ります。またJTBなどで予めチャーターできます。ちょっとお高いですが。

またと瑞芳駅と九份までの間をタクシーに乗ると、205元となります。これは一律料金なので、どのタクシーに乗っても同じです。

九份から台北への帰り方

基本的には行きの4つの方法となりますが、現地ツアーやタクシーをチャーターした場合以外は、帰り方に選択肢があります。

バス停乗り場

帰りはまず、行きにバスから降りた7イレブンまで戻ります。ここから坂を少し登ったところにバス停がありますので、すぐにわかると思います。

台北までは行きと同じく1062系統のバスに乗ります。バス停からは台北行きのほか、瑞芳・基隆行きのバスもでていますので、気をつけて下さいね。

台北行きバスはもう一つ注意点があって、バスは高速道路を経由するため、乗車定員が決められています。また途中の瑞芳駅で降りる人も多いため、台北まで乗る人は整理票が配られます。瑞芳駅など高速道路に入る前まで乗車する場合は、立ち席でも乗車可能です。

裏技的なことは、さらに坂道を上がっていって、一つ前の停留所から乗るということもできます。

タクシーで瑞芳駅へ

7イレブン付近にいるので、ここの付近からタクシーに乗車できます。中国語が分からなくても、「去瑞芳火車站」と運転手にメモを渡しておけばOK。

タクシー料金は一律205元です。これは交渉しても安くはなりません。これは台湾のいくつかの観光地ではあるのですが、一定区間・エリアで統一料金になっている場所があります。九份地区と瑞芳地区間もこれに該当します。バスと比べると10倍近く差がありますが、日本円で1元3.5円計算だと720円位なので、混んでいるときはタクシーに乗ってしまう方が効率よく回れます。

帰りは夕方や休日を中心に混み合うので、何本かバスを待つことがあります。ひどいときには100メート以上列が続いているときもあって、帰るのにうんざりする気分になります。

九份からの帰りは混みやすいので、乗り物を変えてみよう!

行き帰りを同じ乗り物で行くこともいいのですが、行きと帰りの交通を変えることによって、行き帰り異なった旅情や車窓を楽しめますし、九份以外の街並みを散策すれば、旅をより多く楽しむことができます。

おススメは、
行き:バス
帰り:バスorタクシー + 台鐵

行きはMRT忠孝復興駅からのバスで行くことがおススメします。午前中であればそれほど混んではいないと思われます。で、帰りは鉄道で帰って来るのがオススメ。鉄道であると寄り道がしやすく、行き帰りが違う道程を楽しめます。なんでこんなことをいっているかというと、帰りの九份からのバスが混むことがよくあるのです。

特に休日や夕方の時間。両方重なったときはもう悲劇で、バス乗り場からの列が永遠に続くように見えてため息します。こんなときは、さっさと麓の瑞芳駅までバスかタクシーで移動してしまいましょう!混んでいても、暫く待っていれば比較的タクシーは捕まえやすいです。

九份旅行を2倍楽しめる寄り道プラン

ツアーの場合は往復やスケジュールがカッチリ決まっていますが、個人で訪れる場合にはフレキシブルに決めることができます。

行き帰りが異なれば、旅をさらに楽しむことができますよ。

Photravel的おススメプランのご紹介です。

九份美食街にいってみよう!

麓の瑞芳駅まで着くと、帰りのバス停は行きと違って駅前です。タクシーも当然駅前です。で、まずは一回駅に向かいましょう。そしてそんまま帰る、、、ぬんゎなけないです。

駅の窓口で1時間後位の次の自強號の切符を取っておきましょう。繁忙期や直前だと満席で立ち席の場合があります。けれど普通電車でも台北までは1時間弱なので、席がない時はロングシートの普通列車で台北に帰ってしまいましょう。

電車の発車時間を確認して窓口へ行った後は、瑞芳周辺を散策してみましょう。夕方などのごはん時であれば、駅近くに瑞芳美食街があるのです。正式には「第二公有零售市場」と言いますが、入口に「美食街」と書かれているので、こちらが一般的に呼ばれています。

場所はカンタン。瑞芳駅を出て真っすぐ進んだ突き当りです。駅から薄っすら見えて、歩いて行っても5分程度で着いてしまいます。中に入ると、士林の「美食區」に似ているかも。

瑞芳美食街自体は24時間営業となっていますが、中に入っているお店はだいたい09:00~22:00の間に開いているお店が多いようです。一部は朝餐で06:00ぐらいに開いているお店もある(33號攤商 連莊豬腳など)のですが、先の時間帯以外は期待できないと思ってください。

美食街に入ってすぐ、夜市などでお馴染みの「福州胡椒餅」のお店がありますので、ちょっと小腹空いているときにはお勧めですよ!台北の夜市にある屋福州胡椒餅屋と違って、お店は家族経営ののどかな感じでした。

24號攤商 福州胡椒餅
營業時間: 10:00~19:00
電話: 2496-8372 / 0935880995
公休日:隔週星期二(隔週火曜日)

十份と併せて1日フルに遊ぶ

瑞芳からは九份だけではなく、十份にも行くことができます。日本語読みなら「十份」ですが、中国語よみだと、先の「九份」となってしまいます。正しくは「しーふん」です。

十份ってどこよ~と思いますがここ。平渓線に乗って行きます。十份駅辺りではランタンや街中を走る風景が見られます。更に終点まで進むと、台湾のナイアガラと多少大げさに呼ばれている「十份瀑布」に行くことができます。瑞芳から終点の菁桐までは約55分かかります。また運行間隔も1時間に1本程度なので、途中下車をするとほぼ半日はかかると思います。

なお平渓線の一日フリーきっぷ「平渓線周遊券」が販売されています。平溪線の瑞芳~菁桐が1日乗り放題で65元。瑞芳駅かの售票處で購入します。台北駅の有人窓口でも購入可能。悠遊カードでも平渓線は乗れますが、途中で降りるときは、フリー切符がオススメです。

どちらかというと行きの午前中に十份へ行って、午後に九份に行くのがお勧めです。そして九份の帰りに瑞芳美食街に寄るのがいいでしょう。

また、九份と十份がセットになったツアーもあるので、両方を一気にいくのもいいですね。

基隆へ行ってみちゃう

台北から九份に行くのに「基隆バス」を利用しましたが、九份からは基隆にも行けるのです。おおむね30~40分間隔です。瑞芳駅を経由するため、一度瑞芳駅に寄ってから、基隆に行くこともできます。

バスを止めてタクシーで麓まで下りることを勧めましたが、途中の瑞芳駅からなら乗り換えで降りる人がいたり別の始発バスがあるので、乗れなくもないです。

夕方に向かえば、ちょうど基隆の夜市の時間になります。さらに台鉄に乗って帰るとき、松山で降りれば饒河街夜市も楽しめますので、夜市巡りをしたい方にはお勧めです。

宜蘭から攻めてみる

宜蘭は台湾北東部、九份から南に位置します。宜蘭からとなると遠いんじゃないの?と思われますが、高速道路の国道5号線の開通によって、台北からバスで1時間で出れてしまうんですよ。

また観光スポットも多く、中にはKAVALANや台湾ビールの酒造工場があり、見学もできるので、ポイント絞らないとここだけで一日終わってしまうかも。

宜蘭から九份までは自強号で1時間強、区間車で1時間20分程です。12時台の台北方面行が、特急各駅ともにありませんのでご注意。

最後に

最後に九份でバスを降りたら、北のほうにある展望台を上って下さい。ちょっと曇っていますが、晴れている日であれば、基隆まで見渡せます。九份は雨が降ることが多いので、見渡しできるかどうかは運なので、晴れていればラッキーと思って下さいね。

1時間半もあれば着ける九份ですが、台北から単純にバスで往復だともったいないです。もし時間があれば、寄り道やちょっと他のことへ行ってみると、旅は何倍にも楽しめます。

台鉄で台北と瑞芳の時刻表

2017年4月時点の時刻はこちらです。

自強号(特急)・莒光号(急行)  台北発 →瑞芳着

車種 列車番号 行先 台北発 瑞芳着 所要時間
自強 404 台東 06:30 07:08 00:38
自強 272 花蓮 07:30 08:13 00:43
自強 212 花蓮 09:00 09:35 00:35
莒光 642 台東 10:12 10:54 00:42
Traroko 222 花蓮 11:30 11:59 00:29
莒光 624 花蓮 11:55 12:37 00:42
普悠瑪号 228 志学 13:10 13:39 00:29
自強 172 花蓮 15:53 16:33 00:40
莒光 562 花蓮 17:10 17:49 00:39
自強 山線 瑞芳 17:54 18:35 00:41
自強 246 花蓮 18:40 19:16 00:36
莒光 612 蘇澳 19:57 20:43 00:46
Taroko 252 寿豊 20:43 21:16 0h 33
莒光 556 花蓮 20:55 21:39 00:44

区間車(普通・区間快速列車) 台北発 → 瑞芳着

車種 列車番号 行先 台北発 瑞芳着 所要時間
区間車 4118 蘇澳 05:01 05:48 00:47
区間車 4128 蘇澳 05:32 06:21 00:49
区間車 4138 蘇澳 06:24 07:15 00:51
区間車 1112 瑞芳 06:56 07:43 00:47
区間車 4148 蘇澳 07:35 08:26 00:51
区間車 1120 福隆 07:55 08:52 00:57
区間車 4154 蘇澳 08:25 09:13 00:48
区間車 1126 瑞芳 08:56 09:47 00:51
区間車 4162 蘇澳 09:25 10:21 00:56
区間車 1138 瑞芳 09:54 10:47 00:53
区間車 4172 蘇澳 10:25 11:19 00:54
区間車 4174 瑞芳 10:54 11:49 00:55
区間車 4178 蘇澳 11:34 12:22 00:48
区間快車 4028 双渓 12:09 12:51 00:42
区間車 4182 蘇澳 12:34 13:23 00:49
区間車 4188 蘇澳 13:32 14:20 00:48
区間車 1182 瑞芳 14:04 14:53 00:49
区間車 4198 蘇澳 14:34 15:22 00:48
区間車 1192 瑞芳 15:05 15:59 00:54
区間車 4208 蘇澳 15:34 16:24 00:50
区間車 4216 南澳 16:22 17:14 00:52
区間車 4224 宜蘭 17:18 18:07 00:49
区間車 4232 蘇澳 17:59 18:54 00:55
区間車 1226 福隆 18:24 19:12 00:48m
区間快車 4052 花蓮 19:15 20:05 00:50
区間車 4240 蘇澳新 19:45 20:33 00:48
区間車 4244 蘇澳 20:24 21:13 00:49
区間車 4248 宜蘭 21:30 22:20 00:50
区間車 1262 瑞芳 22:12 23:03 00:51m
区間車 4252 宜蘭 22:45 23:32 00:47

自強号(特急)・莒光号(急行)  瑞芳発 → 台北着

車種 列車番号 行先 台北発 瑞芳着 所要時間
莒光 603 樹林 08:01 08:50 00:49
莒光 605 樹林 08:52 09:35 00:43
普悠瑪号 207 樹林 09:12 09:45 00:33
自強 407 樹林 11:39 12:17 00:38
莒光 561 潮州 13:01 13:43 00:42
自強 175 高雄 15:18 15:56 00:38
普悠瑪号 223 樹林 16:07 16:39 00:32
自強 177 斗南 17:00 17:42 00:42
莒光 653 彰化 18:13 18:56 00:43
普悠瑪号 229 樹林 18:25 19:00 00:35
自強 181 潮州 18:40 19:21 00:41
莒光 633 樹林 20:53 21:38 00:45
自強 435 樹林 21:47 22:25 00:38
自強 251 樹林 23:27 00:05 00:38

区間車(普通・区間快速列車) 瑞芳発 → 台北着

車種 列車番号 行先 台北発 瑞芳着 所要時間
区間車 4103 樹林 05:59 06:48 00:49
区間車 4107 樹林 06:33 07:23 00:50
区間快車 1551 樹林 07:07 07:51 00:44
区間車 4111 樹林 07:13 08:04 00:51
区間車 4113 樹林 07:38 08:35 00:57
区間車 1143 苗栗 08:18 09:08 00:50
区間車 4123 樹林 08:42 09:31 00:49
区間車 4131 樹林 09:32 10:28 00:56
区間快車 4017 樹林 10:02 10:51 00:49
区間車 4135 樹林 10:19 11:09 00:50
区間車 4137 樹林 10:48 11:37 00:49
区間車 1171 新竹 11:18 12:21 01:03
区間車 4149 樹林 12:02 12:51 00:49
区間車 4151 樹林 12:20 13:11 00:51
区間車 4171 樹林 13:26 14:15 00:49
区間快車 4023 樹林 13:54 14:36 00:42
区間車 4173 樹林 14:34 15:24 00:50
区間車 4177 樹林 14:48 15:45 00:57
区間車 1211 新竹 15:09 16:05 00:56
区間車 4183 湖口 15:39 16:28 00:49
区間車 1223 苗栗 16:22 17:13 00:51
区間車 4191 鶯歌 16:42 17:46 01:04
区間車 4193 樹林 17:26 18:21 00:55
区間車 4197 樹林 18:02 18:51 00:49
区間車 4209 桃園 19:02 20:08 01:06
区間車 4211 樹林 19:25 20:27 01:02
区間車 1261 新竹 20:05 21:06 01:01
区間車 4221 桃園 20:35 21:33 00:58
区間車 1269 新竹 21:22 22:13 00:51
区間車 4241 樹林 22:24 23:15 00:51

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 AllRights Reserved.