スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

行天宮の下町~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その3

更新日:

行天宮でお参りしたあと、台北側の道路を渡ってすぐ右に進み、三菱モーターの角を右に進むと、民權東路二段152巷という通りに出ます。

ここを進むと、ガイドブックにも載ってない、名もなき商店街に出くわします。けれどおいしそうなお店が立ち並んでいます。
スポンサードリンク

行天宮の下町感溢れる商店街

ここの通りにあるジューススタンドに寄って行くのですが、立ち寄ったら注文でお店大変な状況とのことのようで、今はむりーっとのこと。なので暫く時間を潰します。

そばにあった八百屋に入ってみると、果物が安い安い。
外にあったグレープフルーツとクアバーが4個100元。
マンゴーが5個200元、オレンジが1個45元、バナナ55元。日本で見る値段と比べると、格段に安いです。ここでマンゴー買っていきます。日本に持って帰れないのが悲しい。仕方がないので、シエーナのお店に持って帰って食べましょう。

さすがに夏の日中の台北を歩くと暑いので、シエーナさんが近くに美容院のような洗髪屋さんをみつけて、ここ行こうと入ります。

洗髪とマッサージで極楽

お店の名前を見て、ちょっとほっこり。まさか台湾で上越という文字を見るとは思いませんでした。日本では新潟県の地名ですよ。

店内に入ると、メニューには洗髪だけの300元のコースとマッサージ付きがあるじゃないですか。しかも頭皮と首回りのマッサージ付いて30分550元ほど。シャンプー&マッサージ付きでこのお値段はかなりお安いすいですし、もうこれしかない。
ちょうど席があいていたので、待たずに施行してもらうことができました。シエーナさんも一緒に洗髪です。
私のミラーレスで遊んでいるシエーナさんです。けっこう楽しそうです。私といったら、昨日から今日までガッツり動いていたので、ここで暫しご休憩zzz。
こういった極楽モードというのは、気が付けばすぐに終わってしまいます。ちょっとかなし。けれども汗ばんだ頭皮がスッキリしたので、改めて猛暑の中を繰り出していくのです。

水果園にて

さて、気を取り直してジューススタンド屋さんへ向かいます。

お店の名前は「水果園」。ここはシエーナさんのお知り合いのお店のようです。店に入ると、さっきまでの殺伐とした様子はなく、ほんわかしております。

メニューとかはここにまとめてみました。


さっそくですが、私はマンゴージュースをお願いするのです。

台湾のジューススタンドってその場で作ってくれるので、新鮮でおいしく繊維質が豊富なので健康的なんですよね。それでいて50元前後ぐらいと、日本のペットボトルよりちょっと上のお値段。これ安いですよ。都内のジューススタンドだとけっこういいお値段しますからね。
そのほか石蓮花のジュースやジュエリージュースなど、体の調子を整えてくれるフレッシュジュースも用意されていて、台湾に住んでいたら毎日飲んでいそうな気がします。またカットフルーツもあり、暑く火照った体に優しく効いてくれます。おやつやおつまみにはもってこいです。
水果園さんで購入したカットフルーツとジュースを両脇に抱えて、一度シエーナさんのお店、BAR9まで戻ります。
お店に到着したのは17時過ぎたころで、まだ日差しがありました。預けた荷物を取りに先日泊まっていた宿「PackersHostel 」へ向かいます。

再びPackersHostelへ戻ると・・・

PackersHostelへ向かうと、カウンターには朝までいた女性とは違う人が受付にいました。預けていた荷物を取り出していると、別の男性がやってきました。

話を聞いてみると、ここのオーナーさんで、先ほどの女性はオーナーの奥さんとのことです。お二人のツーショット写真を撮ってみました。

仲睦まじいご夫婦なことで、みせつけてれますw

そのあと少し話していたのですが、しばらくしたら日本語ができるスタッフが来るとのこと。また台北に来たら再開の約束をして宿を出ました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 AllRights Reserved.