PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

台湾旅行前に知っておくといいこと

April 19, 2015
スポンサーリンク

台湾旅行で特に初めての場合は、ガイドブックとかを読み漁っていると思います。
だいたいはガイドブックとかに書いてあると思いますが、行く前に知っておいた方がいいことをまとめてみました。
taipei1010

台湾旅行前の情報収集

・台湾観光協会
http://www.go-taiwan.net
ちょくちょくウェルカムプレゼントキャンペーンをやっています。片道バス券など、人気のあるキャンペーンは、すぐに配布上限に達して終了することがあるので、チェックと請求はお早めに!
基本郵送かFAXでの申請のため、時間に余裕を持って申請を行って下さい。また東京と大阪の協会事務所でも直接受け付けてくれることもあります。(東京の場合は、ちょっと駅から歩きます)

台湾ナビ
台湾の観光名所やお店への案内や体験記事とかがあります。大体メジャーなところは網羅しています。どこいくか迷うときには参考に。ホテルや現地ツアーの申し込みも行っています。

・逝き台湾スレ謹製MAP(デフォ)←お約束な観光場所及びお土産屋
http://goo.gl/maps/hAnBA

・逝き台湾スレ謹製MAP(食文化)←食いだおれてこいやっ!
http://goo.gl/maps/qA44i

上記はあくまでも一例なので、台湾旅行での参考にして下さい。

台湾旅行でよくある質問集

1.天気がずっと雨予報でも気にしない!

台湾の天気
http://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/week/week.htm

・夏場は一日降り続く事は殆どない。降っても短時間で止む。
天候よりも湿度に注意!北部程湿度高い。
台風が来てたら色々諦めるんだ。飛行機飛べば何とかなる筈。
台風の日は、学校や会社が休みになる。
映画館とかお店が混むので余裕を持った行動を。
mrtairportline_s

・冬場は雨降るときつい。そして雨の日が多い。
一日シトシト降る日もある。意外と寒いので気をつけて!
台湾は暖房と言う概念が無いに等しい。冬季は最高気温が一桁の日もある。
気温は大体12~15度くらい。
南国だろうと、余裕かますと面倒な事になるかも。迷ったら一枚多めに。
極度に湿度を嫌う傾向にあるので、真冬のエアコンに注意!

2.ツアーと個人旅行どっちがいい?

時間の余裕があれば個人の方が断然面白い。 ツアーもコンパクトにまとまっているので初訪問にはいい。おすすめはHISやてるみくらぶの格安ツアー。こちらは昼や夕飯がないこともあるので、フルコースならやはりJTBとかか。
リピーターには個人手配お勧め。例えば、羽田⇔松山だったらツアー勿体ない。丸一日損してるかも。

3.一人旅でも大丈夫? 初海外でも大丈夫?

ほとんどの人が大丈夫だが人それぞれ。不安ならツアーにしておきましょう。
台北なら日本人向けドミトリーがあるので、1人でもこういったところなら安心でしょう。淋しくないし。

4.日本語通じるって聞くけど実際どうなの?

ホテルや飲食店を除けば、想像してるよりは通じないと思った方がいい。
が片言ぐらいならよくあります。
文字は、漢字表記に惑わされずに。英語表記の方が分かり易い事もある。
高齢者や意外にも若者の方が、日本語を話せることが多いです。

5.両替はどこでするのがお得?

Time is Money 空港でちゃちゃっと済ませたほうが楽。
空港や街中にはATMもたくさんあるのでこれらを利用するのも便利。
ほんの少ししか差がないので、台北市内の銀行を探すより空港の方で両替を。
夜とか銀行が開いていない場合は、台北駅前三越の1Fサービスカウンターにて22:00まで両替やっています。(利率は悪いので緊急用)
あと、台北以外の市内銀行での両替は、あまり利率悪いです。
wpid-wp-1433428266148.jpeg

6.現地プリペイドSIM買いたいんだけど?

中華電信おすすめ。桃園、松山、高雄すべての空港で取り扱っています。またカウンターでチャージやsim交換、はたまたsimのpinロック解除の受付もやってくれます。
7.トイレの紙流せないの?

横に大き目のゴミ箱がある場合、そっちに捨ててね!
最近は一気に流さなければ大丈夫です。1回1回であればたぶん(汗)
8.コンセント、電圧は?

110V 60Mz コンセントは日本のと同じで原則変換器とかは不要です。
但し安物のドライヤー等は気をつけて!

9.虫よけスプレーについて

日本のが効かないので、現地で購入するよろし。

jufun
10.タクシーの乗り方

日本語、英語ともに通じないこともあるので、筆談か地図をドライバーに見せましょう。できるだけ綺麗な車を選んで乗ろう。筆談時には文字を大きく!
ドアは自動じゃない。(←これ大きな違い!)自分で開けましょう。スクリーンショット(2015-05-11 22.40.59)

11.雨の日の過ごし方は?

急に晴れたりもあるので、気にしないでどんどん出歩く!
折りたたみ傘仕込んでおけば大丈夫。

12.ホテル

ツアーであれば申込みのときに、グレード別幾つかのホテルから選択なので、迷うことは少ないと思います。個人の場合は色々あって悩みます。寝らればOKであればドミトリータイプのホテルからデザイナーホテル、高級ホテルと様々。なおドミトリー以外の個室宿の場合は、部屋単位の料金のため、複数人で泊まるとおトクです。ただし、ダブルベッドの部屋の場合があるので、夫婦やカップル以外は、予約する部屋がツインベッドの部屋であるかを注意しておきましょう。

また高級ホテル以外では、日本のホテルのようにあまり寝巻きやガウンがないので、必ず就寝用のTシャツやパンツなどを用意しておいて下さい。シャンプーリンスやドライヤーは大抵あります。ないときはフロントで貸出してくれます。バスタオルも大抵ありますが、安いドミトリーだと有料の場合があります。中にはペーパータオルだった安宿もあったり。(台北駅近くの500〜600NTの安宿)

コンセントは日本と同じRJ11プラグ、110V 60hzなので、変圧器は要りません。

13.悠遊カード
wpid-dsc_0033.jpg
台湾(台北)のSuicやイコカです。(写真左)
訪台記念に一枚!な感覚でも必ず役に立つ。コンビニの支払いでも使える。
http://ja.wikipedia.org/wiki/悠遊カード

悠遊カード利用範囲(主に台北です)
http://www.easycard.com.tw/use/index.asp

持っているとかなり便利です。それは山手線乗るときにsuicaで乗るのと同じです。また日本と違って割引があります。
MRT改札内で残高不安や不足を感じたら、改札付近に服務室みたいなガラス張りの小部屋がある。そこで頼むとそこで入金もしてくれる。対応は非常に丁寧。
なお、台中、高雄などのMRTは別のカード(写真右)になるので注意!悠遊カードとの相互利用はまだなんです。

また台湾についたら悠遊カードと併せて、こんなものを用意するといいです。

◎臺灣鐵路で使用可能なICカードと範囲と運賃
http://www.railway.gov.tw/tw/cp.aspx?sn=7455
http://www.railway.gov.tw/Upload/UserFiles/20140109_02.pdf
http://www.railway.gov.tw/Upload/UserFiles/20140109_01.xls

・高雄捷運一卡通卡、悠遊卡、遠通ETC卡、臺灣通卡の4種が使用可能
・北部使用可能範囲:福隆-基隆-苗栗間、深澳線(海科館站)、平溪線、內灣線、六家線
・南部使用可能範囲:林內-嘉義-臺南-高雄-屏東間、沙崙線
・北部と 南部を跨る使用は不可
・運賃は、基本的に区間車運賃の一割引
・觀光列車、團體列車、太魯閣列車、普悠瑪列車、等の無座票を発売しない列車は乗車不可
13.台湾入国に関して
wpid-wp-1433428257284.jpeg
最近12カ月内に3回台湾を訪れた旅行者は出入国審査がスピーディーに!
最近12カ月内に3回台湾を訪れた旅行者には、Webより申請すれば一年間有効な「快速査驗通關證明」の申請が可能になりました!
http://www.taipeinavi.com/special/5053440
入出国審査の優先レーンが使える証明書です。「e-Gate」が使える訳ではありません。
入国カードの記入も必要、パスポートへのスタンプも押印されます。

14.YouBike
ubike10.jpg
いわゆるレンタルチャリです。
主に台北だけど、時間の無い人やあちこち行ってみたい人にお勧め。
ただし、台湾の交通事情は日本と異なる。

車道は右側通行なので、慣れるまではくれぐれも慎重に!バイクはウィンカー出さないことが多い!
日本的な優先順位は無いと思った方がいい。やばいの来たら、此方が優先だと意地にならず先に行かせる余裕を。これは自転車でなくても、歩いていても同じです。
借りる場合の手続きは、悠遊カードと現地通話可能(SMS)な台湾プリペイドsimかIC付きクレジットカードが必要になります。クレジットカードは怖いので、なるべくプリぺsimを契約しておきましょう。

使いこなせるようになると凄い便利。下段の台北ナビの記事をよく読んでみて下さい。
http://taipei.youbike.com.tw/cht/index.php
http://www.taipeinavi.com/play/476/

Photravel記事の場合

こんなところでしょうか?詳しいことは、今後取り上げていきたいと思います。

スポンサーリンク

最近の投稿

リムジンバス深夜便の成田空港行を使ってLCCに乗りに行く
LCCって気楽に遠出できていいですよね。直前に予約したのですが、成田から新千歳までが1万3千円程でした。それでも10年くらい前のAirDOやスカイマークの片道運賃よりも安いんじゃないかと。(たしか1万5千円前後くらいだったような、けっこう昔...
PORTABOOK XMC10が突如の値崩れ!7万OFFの2万円ちょいだから買ってきちゃった
去年の今頃、KINGジムからWindows版ポメラと言うべき、「PORTABOOK XMC10」が発売されました。 分割キーボードを背負い込んでいたので、一部からはバタフライPC・ThinkPad701の再来か!などと言われたものです。アス...
台北林森北路ど真ん中にある「ジャストスリープ 林森」 Just Sleep Hotel Lin Sen
この前台湾に行ったとき、最近台湾旅行で人気急上昇のホテル「ジャストスリープ 林森」に泊まってみました。そのときのレビューをしまーす。 ジャストスリープはどんなホテル?! 広さは台湾の狭いビジネスホテルといい勝負です。ですが、ここジャスト・ス...
ウォーターマークホテル札幌をHISの宿泊プランで使ってみた。すすきの繁華街も近くて便利!
国内で遠出で宿泊するときは、往復+宿泊プランを利用すると、かなーりお得に移動ができますよね~♪ 先日、HISで北海道・札幌の飛行機往復宿付きで予約を取ったときは、関東発LCC系だと15000円位、スカイマーク系が2万円ちょっとから、JAL・...
留萌本線留萌ー増毛各駅停車
平成28年12月4日をもって廃止となる留萌ー増毛間の駅の位置をまとめてみました。廃線後はマップから路線と駅が消えてしまうので、各駅の備忘録です。 留萌-増毛間の時刻表とかトクトク切符・記念切符などは前回をご参照して下さいね。 留萌ー増毛間の...
More

Leave A Reply

*
* (公開されません)
*

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧