PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

林森北路・昼間のオアシス「湿地・Venu」~2016年夏台湾旅行

October 16, 2016
スポンサーリンク
スポンサードリンク

昼のオアシスだった「湿地」

バイクの2ケツでおっかなびっくりしながらやって来たのはBar9。
taiwan082502-40

いやいや、こんな時間からはBarはやってません。何しに来たのかというと、BAR9お向かいの「濕地 Vene」というビルに入っている「T-Park」というお店です。
taiwan082502-33夜が賑やかな林森北路ですが、昼間はあまり開いているお店が少ないせいもあってか、人も少なく落ち着いた街並みなのです。そのため、暑い昼間にこういったところで休めるのはありがたいっす。

入ってすぐの場所はロビーみたいな広い空間で、コンクリートむき出しの壁がアートに模様されていました。
taiwan082502-36

上の階で催し物をやっているのか、催しの受付がありました。どなたかの写真展をやっていたようです。ここを通り抜けた奥に、T-Parkがあります。taiwan082502-66窓がない空間で、照明をいい具合に落としています。そのせいかのか外の暑さから解放された気になります、癒される。。。ここでブログ書きながら、グダグダ過ごすのも悪くないかも。

時間を無駄に浪費できるのは、贅沢なんだな、と最近思えるのですよ。年食ったのかな( ´∀` )、笑。

長めのカウンターで注文しますが、後ろの棚には玩具が一杯。オーナーさんの趣味なんでしょうか。
taiwan082502-34

そして奥にはミニステージがあるので、夜だとここでライブでもやるのかな?2階もT-Parkのスペースらしいのですが、コワーキングスペースにもなっているようです。ここでパソコンを持ち込んで仕事もできるとは、そんな生活を送ってみたい、笑。
taiwan082502-38まだ夕方前なのか、店内は空いていて、ゆっくりと過ごすことができました。夕飯前に一度宿に戻ります。

packers-30

チェックインの時間を過ぎていたので、重いスーツケースをもって階段で上がり、部屋に置くと身軽になれました。館内の写真を撮っていたとろこに、スタッフさんがやってきて、個室の方も見せてくれました。あぁ、広くてこっち泊まってみたい(笑)。二段ベットだから、あまり用はなさそうだけど。backpackers-40ベッドにもどってシャワーを浴びます。ほかの住人がいないせいか、1人独占使用で悠々。夕飯のためまた出掛けました。

アッツいけど、夕飯は火鍋屋「八條麻辣鍋」に行く

今夜の夕飯は火鍋!台湾で火鍋ってそんな暑い中で熱い食べ物でなくても、、、と日本であれば寒い時期の食べ物と思ってしまいます。
hachijou_hinabe-2

ちなみに台湾では一時ブームになって、のちに一般的になったようです。なので、暑くても鍋食べるものなのといったら、フツーに皆で食べていると返ってきました。そんなもんなんですか。

と、外で待っていたこですが、なかなか中には入れず、暫く外で待機。そのうち2階で待つことになりました。
hachijou_hinabe-5

ここは主に団体さん用の席で、仕切りで自由自在に人数を調整できるとか。少しアンティーク調の室内で、落ち着いた雰囲気がする感じです。棚は古いものと頻りにお自慢のようでした。部屋の奥には少し格調高いインテリアがや支度品が置かれていてます。照明が落とされた雰囲気は悪くはありません。話を聞くとここはVIP席なのだそうです。まだこのフロアにはお客さんがいませんでしたが、店員さんは黙々と準備をこなしていました。これから来るお客さんを待っているようです。

時間が経って1階に戻り、席に向かうと、

あ、
ああっ、
hachijou_hinabe-25

今日のBAR9メンバー勢揃い。

19時前なのでまだ開店には時間がありますが、お店はどうするの?と聞いたら、20時からだから大丈夫との返事。オーナーもいるからいいんでしょ。久々の再開を料理が出るまでの時間を過ごしていましたが、揃えば争奪戦の始まりです、カーン! ロッキーのテーマとか思い浮かべて下さい、笑。
ちょうど冷房に慣れてきた程よい頃。

hachijou_hinabe-32

写真撮っていたということもありますが、さすがにあまり寝ていないので疲れました。そんな弱った体に火鍋のピリ辛さは効く~。食材も雑味ないのでおいしいかったです。
hachijou_hinabe-4220時に近くなると皆パラパラと店に向かっていったので、私とシエーナが最後になってしまいました。

まだまだ台北の夜は続きます。この後は、ドライブに出掛けます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧