PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

2016年夏Summer!台湾家楽福でのスマートホン価格

September 10, 2016
スポンサーリンク

海外でスマートホンを買おうと思って、ある程度ネットで調べて行きますが、あくまでもネットでの通販価格。では実際の店舗でのお値段は幾らなの?というのはよくあると思います。
karufuru_sumaho-12

先月台湾行ってきて、滞在中にカルフールに寄ったとき、スマホ売り場を通ったのでお値段をウォッチしてきました。

調査日:2016年8月27日
場所:台湾カルフール重慶店
※表記はすべて台湾元(NT)です

スポンサードリンク

 台湾Android

karufuru_sumaho-4

メーカー モデル 価格
 

Sony

Xperia XA 9900
Xperia X 32G 16900
Xperia XA Ultra 12900
Xperia Z5 22990
Xperia Z5 Premium 25900
Samsung GALAXY S7 Edge 32G 23900
GALAXY Note5 32G 20900
GALAXY J7(2016) 8990
HTC HTC M10 32G 13800
HTC One X9 Dual 12900
HTC One A9 16G  
HTC Desire728 Dual 6390
HTC Desire530 4990

これはカルフールの場合ですが、実際の市中の携帯屋であればもう少し安くなります。一例ですと、林森北路のマックに数件ある携帯屋では、Xperia Xが12800元でした。ここにはないスマートホンではZenhon3が7990元でありました。
karufuru_sumaho-2

なおこのようなポップがありました。中には0元表記があるので、おそらく現地携帯電話の月極契約ありや割賦の値段かと思われます。

 台湾iPhone

Apple HPより

Apple HPより

iPhone7が発表されたので、台湾でも価格やストレージ容量のラインアップが変更されました。写真の値段は変更前となりますので、下記に変更後の価格を記載します。といっても、台湾でもWebのAppleストアの価格からは大きく安くなることはありません。

もっとも、台湾にはAppleストアがないで、「Studio A」などのApple正規代理店で購入するのが無難です。

おすすめは、taipei101に入っている「Studio A」。このお店では、台湾消費税5%の還付手続き書類を作成してくれます。(実際の還付は台湾出国時に手続きを行います)

モデル 32G 64G 128G 256G
iPhoneSE 15500 17500
iPhone6s 20500 24500
iPhone6s Plus 24500 28500
iPhone7 24500 28500 32500
iPhone7 Plus 28900 32900 36900

karufuru_sumaho-7

流通在庫を除けば、ストレージ容量のラインアップは世界共通です。

 最後に

新機種発売や時期によって価格が変動しますので、目安として見ておいて下さい。日本の輸入価格と比べると若干安くなっています。物によっては結構な差額で。海外で携帯の価格をみると、日本のSIMフリー売っている携帯屋は幾らボッているかがわかります。
karufuru_sumaho-11

カルフールではプリペイドSIMも売っているようですが、自分で取説などを理解してから設定する必要があるので、かなりハードルは高いです。無難に中華電信や台湾モバイルのプリペイドSIMの方が手軽で無難です。

また最近人気のシャオミのスマートフォンですが、台北には「台北小米之家」というメーカー直営店があります。詳しくはこちらへ!

ただXiaomi Mi5は32Gモデルのみの取扱なんですよねぇ。中国本土や香港なら、64G・128Gといった上位機種も売っているんです。できればMi Notebook Airを取扱ってくれないかな?と思っているところです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧