PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

iPhone7発表であまり目立たないニュース4つ

September 8, 2016
スポンサーリンク

2016年9月7日現地時間、Appleは「iPhone 7/7 Plus」と「Apple Watch Series 2」を発表しました。

Apple HPより

Apple HPより

防水(IP67等級)とsuicaなどの「FeliCa」がやっとついたとか、ジェットブラックがイイ!という評判のよい声から、あまり形が変わってないとかPlusのツインカメラのデザインがダサいなどの否定的な意見などなど、てんやわんやになるのは、新しいiPhoneが発表された後のいつもの風物詩ですね。

その中で気になったのがあったのですが、あまり話題になっていないなーというのがあります。


スポンサードリンク

 その1・iPhone6s/Plusの値下げと最低容量アップ

iphone6s_woman

旧機種は新モデルが出たときに下がるのが常です。去年高すぎると批判の多かったiPhone6/Plusも旧機種となり、予定通り値下げされました。

・iPhone6s 86800円(税別) →61800円(税別)
・iPhone6s Plus 98000円(税別) →72800円 (税別)

12万以上したiPhone6S Plusは、なんと83800円 (税別)!今でも全く遜色ないので、防水やsuicaが必須でなければかなりお買い得です。あとさりげなく16Gが廃止されて、32Gと128Gのラインアップです。

Amazonどうするんでしょう?

 その2・iPhoneSE値下げ

iPhone6sp_09img

iPhone6s/Plusのみならず、今年の3月に発売されたiPhoneSEも例外ではなく、値下げされました。

16G 52800円 → 47800円 → 44800円(税別)
64G 64800円 → 59800円 → 49800円(税別)

半年もしないで、よくこんなに下がったものだと(笑)。

元々Appleが設定している為替レートが高すぎる!と言われていましたが、iPhone7に合わせて是正されて値下げてきました。断然64Gのコスパがよさそうに感じます。

SIMフリー屋オワッタナ(笑)

 その3・画面修理のみなら3400円(税別)に!

電車に乗っていると、時折画面が割れたまま使っている人を見かけます。ガラスだから結構危ないと思うってしまいます。ところがApple care+に加入していても、その修理は結構いい値段で、更にどこが壊れても一律の値段でした。

モデル AppleCare+ 有 AppleCare+ 無
iPhone6s Plus 11800円 16800円
iPhone6s 11800円 14800円
iPhone6 Plus 7800円 14800円
iPhone6 7800円 12800円
iPhoneSE・iPhone5s・iPhone5c 7800円 14800円
iPhone5 4400円 14800円

※全て税別価格

それがですよ、それが、、、Apple care+に加入していれば、今日から画面修理のみに限っては

Apple HPより

Apple HPより

3400円(税別)

で修理ができるようになりました。
Apple care+のページにはまだ記載がないのですが、AppleストアでiPhone購入時にその説明が既にあります。リンク先

ただし画面修理も2回までの保証カウントに含まれます。それでもこれまではApple care+に入ってもトクなんだか割増料なんだか分からなく、値段も高いので、加入しない人も多かったと思われます。そして実際壊れてもApple認定の修理は保証が打ち切られるので、割れたまま使うということもあったと思われます。これなら保険としてApple care+に入れる感じになったような気がします。(それでもあまり安いとは言えませんが)

 iPhoneでのフェリカはiPhone7でなくてもいいんだよ

Apple HPより

Apple HPより

iphoneの使用履歴は、日本初代iPhone3Gはブラックモデルを使用していましたが、iPhone4以降はiPhone4・白→iPhone4・白→iPhone5s・金→iPhone6s・金桃と、淡い色を購入してきました。今回、ちょっと3Gブラックを思い出させるようなジェットブラックイイカナーっていう感じです。10月下旬にフェリカ対応になるので、モバスイ使ってみたいし。

だけれども、iPhone7でなくてもSuicaなどのフェリカが使えるようになります。

iPhone5以降のiPhoneであれば、iOS10とApple Watch Series 2のペアで、Suicaなどのフェリカに対応するようです。フェリカではなくApple Pay支払いのときはApple Watch Series 2もいらなく、iPhone6以降のiPhoneやiPad Air2以降のiPad、2012年以降のMacでも使用可能とか。

 さてiPhone7どうしよう???

冒頭でもちらっと書きましたが、今のiPhone6s Plusがそんなに不満ではないのですよね。ブラックが少し気になりますが。

iPhone7を購入せずに、Apple Watch Series 2だけ買っておけばいいかな、と思っていたりします。電池が持たないなど前作は散々だったApple Watch。Series2で良くなったのですかね?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
台北で一番うまい日式拉麺・武藤ラーメンに寄る~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その4
武藤ラーメンに向かう前に、PackersHostelさんから林森北路の大通りへ向かいます。 スポンサードリンク JustSleep林森北路 今日からの宿はJustSleepさんに変わります。ここは「リーズナブルな料金とハイレベルなサービス」...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧