PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

キャセィパシフィック プロモーションセール 東南アジア・中国

May 3, 2015
スポンサーリンク
スポンサードリンク

キャセィパシフィックで5月31日までの限定販売!東南アジア中国3万円(諸経費及び燃油税別)

cathay_logo

「エコ得3 東南アジアスペシャル」運賃 – 30,000円(諸経費及び燃油税別)
「エコ得3 中国スペシャル」運賃 – 30,000円(諸経費及び燃油税別)

東京(成田)・大阪・名古屋・福岡・札幌・沖縄の各都市から、東南アジア9都市(シンガポール・プーケット・チェンマイ・クアラルンプール・ペナン・マニラ・セブ・デンパサール・ホーチミン)と中国7都市(上海・三亜・広州・成都・昆明・武漢・長沙)への運賃が往復30,000円!午前・午後便の利用に関わらず、同一運賃です。
2015年5月31日までのプロモーションによる限定販売。座席には限りがあります。

販売期間: 2015年4月28日- 2015年5月31日
日本出発期間: 2015年5月4日 – 2015年6月30日

あと羽田限定で東南アジア6都市行26,000円(諸経費及び燃油税別) 「エコ得3 香港ドラゴン航空 羽田‐東南アジアスペシャル」もやっていますが、行きは良くても帰りが羽田近辺でないと日本で1泊必要です。
CX5397(KA397)羽田発 01:45→香港着 05:30
CX5396(KA396)香港発 18:10→羽田着 23:30

リンク
エコ得3 東アジアスペシャル

エコ得3 中国スペシャル

エコ得3 香港ドラゴン航空 羽田‐東南アジアスペシャル

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧