スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

九份・阿妹茶酒館(あめおちゃ)

更新日:

九份に阿妹茶酒館というお茶屋さんがあります。ここは千と千尋の神隠しの「湯婆婆の屋敷」のモデルになったと言われていましたが、最近はジブリ側が最近否定しました。台湾的には映画「悲情城市」での舞台ともなっております。
kyufunchaya-6とは言え、結構似ていますよね。(利権がらみで否定しているんじゃないのと思えてくる)
kyufunchaya-1

 意外とお気軽、阿妹茶酒館

お茶屋さんというのは結構敷居高いように見えますが、阿妹茶酒館に入ったときは500元(また上がった?)のお茶セットが用意されています。
kyufunchaya-4しかも1人で行っても、ちゃーんとお茶の入れ方レクチャーとかしてくれました。お茶は何度かお湯をつぎ足すことができますが、薄くなってきたら茶葉を自分で入れ替えて、再度お茶を楽しむことができます。

そして特に時間制限はないので、長居もへっちゃらで気軽に立ち寄れます。長くいすぎると、お茶でおなかが膨れて、店員の視線が気になりますが。

 晴れていれば九份からの眺めは最高

室内の席もありますが、やはりお目当てはテラス席。晴れていれば九份から海が眺められます。雨が降ることが多いので、晴れているかは運です。
kyufunchaya-5しかもス雨の多い地域のため、コールのようなにわか雨もよくあり、九份から離れたら晴れてきたなんてことはよくあります。

kyufunchaya-9

混む時間はバスだけでなく、タクシー乗るにも難儀

時間も15時ぐらいが落ち着いていました。ツアーの方は短時間で慌ただしく去っていきますが、個人でも九份まで来るはそれほど難しくはないため、ゆっくり過ごすことができます。(長くいすぎて店員に心配された私w)

阿妹茶酒館は有名だから嫌だという天邪鬼な方は、周りにお茶屋が数件あるので、そちらを使うこともお勧めです。

阿妹茶酒館

営業時間:
平日:9:00~27:00
週末及休日は9:00~翌日早朝6:00
定休日:基本的になし
住所:新北市瑞芳区崇文里市下巷20號
電話:02-2496-0833

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 All Rights Reserved.