スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行

新旧高雄駅

更新日:

スポンサードリンク

台湾・高雄駅

台北から台湾新幹線に乗って1時間半、第2位の都市である高雄に到着します。左営からはMRTに乗れば10分ちょっとで高雄駅に到着します。

ここから台南や台東方面、更には南方の墾丁方面への起点となっています。

 現在の高雄駅舎は臨時駅舎

takaonewold-2現在の高雄駅は再開発による地下化工事さ中。現在の駅舎は臨時駅舎です。1階が切符売り場です。同じフロアには台鉄グッズのお店や台鉄弁当が売っています。
takaonewold-12また駅正面を出て右に進み、角を右に曲がった奥には「行李房」という荷物預り所がります。1日30元からです。2階にコインロッカーがありますが、こちらは台湾特有の時間制です。

takaonewold-14

ここの突き当りです。ちょっと最後が距離あります

改札は2階にあります。上がる途中にマクドナルドが鎮座しています。ここでアイスコーヒー頼んだら、コカ・コーラが出てきて、自強号を待っていたホームで倒してしまったのは良い思い出(笑)
takaonewold-172階の改札階は、コインロッカーのほか、コンビニなどの売店があります。少し昔は駅員さんによる改札でしたが、iPass導入により自動改札化しています。
takaonewold-18 改札に入ると、雪国の保線橋にあるような長い渡り廊下を歩きます。元々は4面12線のホームでしたが、地下化工事のため、駅舎よりのホームと線路が2012年より使用停止となっています。

 旧高雄駅舎

takaonewold-4今の駅が臨時駅舎ということは旧駅舎はどこ?となりますが、高架橋を挟んだ隣に佇んでいます。旧駅舎は1940年に完成し、翌年高雄駅が現駅に移転されました。
takaonewold-5それから2002年3月まで使用された後、駅舎部分を東南の方向へ2週間かけて82.6m移動し、高架橋を挟んだとなりで佇んでいます。
takaonewold-8地下化完成まで「高雄鉄道地下化工事資料館」として利用されています。2017年春まで限定公開され、その後元にあった位置に戻され、新しい駅の入り口として使用される予定です。工事完成は2017年春頃を予定して、地下化のデザインはオランダの建築家Francine Houben氏の設計。
takaonewold-9ただいつものように予定通りに行かなくて、延期されるのではないかと、どこかで思っています。
takaonewold-11

 駅傍なので高雄に来たら是非寄りたい

takaonewold-11
高雄は蓮池潭や旗津半島、愛河や85観景台、夜は六合夜市といった代表的な観光地や見どころがありますが、その際には旧高雄駅も加えてみるのも面白いと思います。

高雄鉄路地下化展示館(旧高雄駅舎)

公開時間:10:00~18:00
休館日:月曜

住所:高雄市三民区建國二路‎
電話:07‐5888216

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 All Rights Reserved.