PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

日本から台湾へ、台湾から日本へ携帯や固定電話で電話をかけるときは?

July 9, 2016
スポンサーリンク

 
台湾へ電話しなくてはいけないときや台湾から日本への電話の仕方です。

またもし時間があれば、海外から日本との通話を安くできる方法がありますので、そのご紹介します。

スポンサードリンク

台湾への電話の掛け方

 台湾への電話は「886」

20160602_taiwan-79


日本からもしくはその他の地域から台湾へ電話を掛けるは、「国番号:886」です。

なので、台湾外から台湾内へ電話を掛ける場合は、最初に「886」を付けて電話を掛けて下さい。

日本からの国際電話の基本は

「電話会社」+「国際電話識別番号」+「国番号」+「電話番号」

です。
その際、「電話番号」の先頭の「0」(ゼロ)は省きます。

「電話会社」は、マイラインや携帯会社等であれば不要です。必要な場合は「001」KDDIや「0033」NTTCommunicationsなどを付与して下さい。

iphone

 「国際電話識別番号」は携帯会社など対応している場合は、国際電話識別番号を「+」で掛けることができます。

多くの機種で「0」長押しで表示されますが、電話会社の対応や機種によって異なります。詳しくは利用している電話会社や機械メーカーにお問い合わせ下さい。


01-234-5678

基本:001-010-886-12345678
ドコモやソフトバンクなどの携帯から:+88612345678

 台湾から日への電話は「002」

台湾から日本への電話は、「002+81」を覚えておいて下さい。実際には

「国際電話番号」+「連絡先国番号」+「電話番号」

です。国番号を変えれば、日本以外にも掛けれます。

日本への国際電話をお得にする

いままで海外から日本へは、地元の電話会社から国際電話で行うしかありませんでした。今はIP電話を使うことで、日本とほぼ同じような料金で澄ますことができます。

基本的にはWiFiで使いますが、最近ではLTEが整備されてきたので、携帯会社の通信でもできます。(電波状態がよければ3GでもOK)
yousei1

 Fusion Smartalk(楽天コミュニケーションズ)

基本料がかからないため、時々海外旅行をするかたはこちらがお勧めです。30秒8円と料金もお手軽です。
smartalkやfusion同士の050電話は無料です。なので、友達同士で登録しておけば無料です。

またぐるなびなので掲載されている一部の飲食店では、050番号使っているところがあります。よーく050無料対象番号をみると、Fusion回線を使っているところが意外と多いので、飲み会の予約にも使えそうです。

 050 Plus(NTT Communications)

一般電話への通話が多い方や格安SIMを使っている方は、OCNモバイルONE

がいいと思います。一般電話は3分間8.64円、携帯宛は1分17.28円(PHSへの発信は10.8円/1分、通話毎に別途10.8円(税込)が加算されます)

また050 plus同士なら24時間通話料無料です。

OCNモバイルONEの音声対応SIMを契約の方は、「050 plus」をSIMカード1枚につき1番号まで月額基本料無料で持ててしまいます。

またデータ通信でも、契約時にOCNモバイルONE+050Plusを同時契約すれば、基本料が150円引となります。

いちおう台湾との電話のかけ方はこんな感じですが、いちばんお得なものを選んで下さいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧