PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

台北・松山空港着陸

June 30, 2016
スポンサーリンク

着陸前のひと時

現在、台北の松山空港に乗り入れている日本便は、JAL・ANA・チャイナエア・エバーの4つの航空会社が各2往復づつ、そしてJAL×チャイナエアとANA×エバーがそれぞれコードシェアをしています。

羽田空港が国際線定期便を再開した2010年10月31日より東京・羽田空港との運航を開始したのですが、その後松山空港への増便や羽田以外の路線開設等もなく続いています。

着陸直前

sonshan_airport-4
松山空港へ着陸するときは、台北の東側・内子区方面から進入してきます。
sonshan_airport-5
高度を下げてくると徐々に住宅地が見えてきたと思ったら、急に住宅地が広がってきます。
sonshan_airport-8
建物の間隔がだんだんと狭まってくると、あっという間に台北市内の都市部を入り込んできます。
sonshan_airport-11
飛行機の進行方向に対して右側の車窓ですが、反対側からは、丘の上に赤く聳える円山大飯店を見ることができます。
sonshan_airport-14曇った空模様ですが、着陸した空港より台北101を見ることができます。

空港内から外へ出るまで

sonshan_airport-16到着して飛行機を降りると、イミグレーションまではすぐに到着できます。桃園空港のように、長い距離を動く歩道で黙々と進むということはありません。
sonshan_airport-17イミグレーションは広くはありませんが、混むことはほとんどないので、難なく通過できます。最近の桃園空港は、特に深夜帯が劇混みすることが多いので、雲泥の差です。
sonshan_airport-20荷物を受け取った後は、桃園と変わらずの暑さがを感じることができます。台北市内中心部なので、市内の目的地へはすぐにつくことができます。
sonshan_airport-22
さぁ、出かけましょう!
20160604_taiwan-46

スポンサーリンク

最近の投稿

アメックス・メンバーシップリワードプラスの改定になげく
最近、お出かけや購入でポチりした出費が激しくてヤバい気がしているPhotravelです。特に今週はAmazonのCYBER MONDAYでまじでしゅごぃことに。 もちろんお支払いはカードでの決済となり、忘れたことろに悲鳴の挙がるご請求がやっ...
リムジンバス深夜便の成田空港行を使ってLCCに乗りに行く
LCCって気楽に遠出できていいですよね。直前に予約したのですが、成田から新千歳までが1万3千円程でした。それでも10年くらい前のAirDOやスカイマークの片道運賃よりも安いんじゃないかと。(たしか1万5千円前後くらいだったような、けっこう昔...
PORTABOOK XMC10が突如の値崩れ!7万OFFの2万円ちょいだから買ってきちゃった
去年の今頃、KINGジムからWindows版ポメラと言うべき、「PORTABOOK XMC10」が発売されました。 分割キーボードを背負い込んでいたので、一部からはバタフライPC・ThinkPad701の再来か!などと言われたものです。アス...
台北林森北路ど真ん中にある「ジャストスリープ 林森」 Just Sleep Hotel Lin Sen
この前台湾に行ったとき、最近台湾旅行で人気急上昇のホテル「ジャストスリープ 林森」に泊まってみました。そのときのレビューをしまーす。 ジャストスリープはどんなホテル?! 広さは台湾の狭いビジネスホテルといい勝負です。ですが、ここジャスト・ス...
ウォーターマークホテル札幌をHISの宿泊プランで使ってみた。すすきの繁華街も近くて便利!
国内で遠出で宿泊するときは、往復+宿泊プランを利用すると、かなーりお得に移動ができますよね~♪ 先日、HISで北海道・札幌の飛行機往復宿付きで予約を取ったときは、関東発LCC系だと15000円位、スカイマーク系が2万円ちょっとから、JAL・...
More
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧