PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

台北 悠遊カードでコインランドリーの支払いができて、おどろいたのですよ!

June 27, 2016
スポンサーリンク

台湾旅行の時にはコインランドリーにはかなりお世話になっています。宿に洗濯機やランドリーサービスがあればいいのですが、乾燥機が無かったりクリーニングサービスしかない場合は、コインランドリーの出番です。

街中にこのような「自助洗」という看板があれば、それが台湾のコインランドリーのお店になります。
coinlaundry_sesa-11


前回、台北駅付近のコインランドリーの位置を案内しましたが、

今回はグロリア・プリンスホテルを利用したときに、林森北路の北、新生高架道路脇に3件のコインランドリーがありました。いずれも24時間営業です。

美國戴克斯特投幣式自助洗衣坊民生店

住所:台北市中山区新生東路一段98號
coinlaundry_sesa-22


 

Sesa自助洗衣吧(Sesa coin laundry)

住所:台北市中山区新生北路二段76巷2號
coinlaundry_sesa-26


 

投幣自助洗衣店24H

住所:台北市中山区新生北路二段60巷2號
coinlaundry_sesa-27


その中で利用したのは、Sesa自助洗衣吧(Sesa coin laundry)。なんと悠遊カードでコインランドリーが利用できたのです。日本で言えば、suicaでコインランドリーが利用できる感じになります。
20160603_taiwan-7

どんなふうに悠遊カードで使う?

店先はエメラルドグリーンの看板があります。正面右隣は有人のクリーニング屋なので、何かトラブルがあったときには呼べるので安心ですね。(当然クリーニング屋が開いているときだけですが)
coinlaundry_sesa-9


最近出来たのか、ウッド調の店内はかなり清潔感が溢れます。週末土日の午前中に利用しましたが、他の店を含めて利用者はあまりいませんでした。午前中時間があれば穴場時間かもしれません。
coinlaundry_sesa-7
こちらでの洗濯の方ですが、現金の場合は投入口よりコインを入れて希望するボタンを選択します。洗濯・乾燥それぞれ選択できますが、洗濯から乾燥までを1つの機械で行うことができます。夏の衣料一人分であれば、少量の選択でも大丈夫かもしれません。扉に目安線があるので、これを参考にすればよいでしょう。扉を閉めれば自動で行ってくれます。あとは所要時間を目安に戻ってこれれば、洗濯は完了です。これは楽です。
coinlaundry_sesa-1
洗濯・乾燥までやってくれる上に、このコインランドリー。洗剤は機械側で自動投入してくれます。つまり洗剤代は最初の料金に含んでいるので不要なのです。洗濯毎に洗剤を買わなくていいのはうれしいですね。柔軟剤とかは店内奥に自動販売機がありますので、こちらから購入します。小物等のネットとかもあります。

coinlaundry_sesa-4

悠遊カードで支払う場合は、洗濯物を機械に投入した後、反対側にある端末に行きます。

端末で洗濯を行う機械の番号を押します。機械の番号がないので気をつけましょう。番号を選ぶと、洗濯機の写真が出てきます。使用可能な状態であれば、右上の「悠遊卡」ボタンを押下します。そうしたら、洗濯方法を右のボタンから選択します。上記と同じ少量の洗濯・乾燥の場合は、「洗烘少量」ボタンを押下して下さい。押下後は悠遊カードをかざして成功すれば、写真の通りの画面が表示され、洗濯が開始されます。

 

20160603_taiwan-6

待っている間は、すぐ傍に高速道路の高架橋がありますが、その下にU-Bikeステーションがあります。少量でも1時間弱かかるので、ちょっとしたワンデイハイクができます。

最寄のMRT雙連駅までは10分もかかりませんので、冰讃(ピンザン)に行ってマンゴーカキ氷を食べるのも良いでしょう。 行天宮駅にも10分位で行けますので、行天宮や占い横丁、台北シャオミーショップにも行けちゃいます。

それでは良い台湾旅行を!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧