PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

便利になる悠遊カード(悠遊卡・easycard)

June 24, 2016
スポンサーリンク
スポンサードリンク

台湾旅行で便利な悠遊カード

悠遊カードの使い勝手が、今年になってますます便利になっています。

台湾版スイカやICOCAといえば「悠遊カード」(悠遊卡もしくはイージーカード)は、台北を中心に利用されている交通系ICカードです。タッチ&ゴーで便利であること以外に、MRTや路線バスの支払いだけではなく、運賃の割引が受けられます。街中では、コンビニでの買い物の支払いができたりします。台北のレンタルサイクル「U-Bike」も「悠遊カード」の他に台湾のプリペイドSIMカードがあれば、これらを登録の上「U-Bike」を利用することができます。旅行者であってもかなり使い勝手は良いカードなので、台湾旅行では欠かせない存在です。

MRTの悠遊カードチャージ機や自動発券機が日本語化

今年の3月中旬、これまで中国語と英語表記であった自動発券機が、台北・中山・西門町駅などに設置されている39台に対して、台北メトロ(通称台北MRT)が日本語対応したと発表しました。これらは訪台外国人向けサービス向上の一環として行い、全377台全て対応予定しています。
20160604_taiwan-22


また自動発券機のほか、悠遊カードのチャージも対応し、こんな感じでチャージできます。
20160604_taiwan-23
発券機は出てくるのは紙の切符ではなく、コインのようなトークンです。これを入り口の自動改札でかざし、出るときは返却口に入れます。

訪台日本人は多いので今まで対応していなかったのが不思議ですが、これからは便利になりそうです。

悠遊カードが7月から高雄MRTでも使用可能に!

台北が悠遊カードであればこれが南部の高雄となると、一卡通票証が運営する高雄MRTの交通系ICカード「iPASS」(一卡通)というものがあります。

wpid-dsc_0033.jpg

昔は台湾旅行協会でカード配っていました。見かけは差がありません。 左:悠遊カード 右:一卡通(iPass)

ところが今まで高雄で悠遊カードを利用することができませんでした。台北MRTでは昨年9月に複数の交通系ICカードが利用できる設備を導入し、その中で高雄のiPASSも使えるようになりました。ところが悠遊カードは高雄では利用できなかったため、台北市議員からは不公平だと批判する声が上がっていました。

それが3月25日に、悠遊卡社の会長が高雄MRTで7月1日から利用可能になると発表されたのです!わーい(*´▽`*)
そして正式に7月1日より相互使用できる運びとなりました!!!!

一卡通は、日本のSuicaなどの交通系カードや香港のオクトパスと同じFeliCa仕様のため対応する機器が必要となります。そのため高雄MTRへの導入にあたっての更改費用は、悠遊社が4500万台湾元(約1億5560万円)を負担しているとのことです。

他では、高雄のコンビニ利用や旗津フェリーは以前から使えてますが、試験運行中の高雄LRTでの悠遊卡対応に関してはまだ未対応です。引き続き台北市政府交通局と高雄市政府捷運工程局との間で調整が進められているので、こちらもそう遠くない時期に相互利用ができそうですね。

ますます便利になる悠遊カード、台湾旅行ではお忘れなく!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧