PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

帰国前の第2ラウンド ~Computex台北とOFF会の台湾旅行 3日目その4

June 23, 2016
スポンサーリンク

台北小米之家シャオミショップ第2ラウンド

MRT東門駅から乗りましたが、降りる駅は今日乗ってきた行天宮駅。ん?!!まだ15時半ぐらいなので、帰りにシャオミショップ寄れるではありませんか!Mi4でもいっとく?いや行こうということで、行天宮駅についたらそのままシャオミショップへ寄ってしまいました。またここー!
20160605_taiwan-6


ただですね、実際来るとMi5が気になるのですよ。Mi5のウリは、スペックもさる事ながら世界初の4G & 3G同時待受け。同時利用は無理ですが、ガラゲ+格安SIMなど複数台利用者には良いツールです。

20160605_taiwan-4


財布を捜すと、アクセサリーのことを含めますと、残念ながら500元ほど足りない計算でした。物欲には勝った様な気がしますが、後味ものすごく悪すぎますよ、ぁぁぁ。

最後に見せた意地?

さてホテルに戻り、預けたいたキャリーバッグをうけとります。預かり札と交換したら、ホテルボーイが重たいキャリーバックを持っていくではないですが。俺のバックを何処へ持って行く???

外へ出たら、タクシーを乗るような感じでたずねられたので、「松山空港まで」と答える。ボーイは手慣れたタクシーを洗眼して呼び止め、手慣れた手つきでキャリーバッグをトランクに納めた。

格安宿では無い事を思い出させてもらいました。タクシーのドアを閉めて、ボーイに一礼する。

20160604_taiwan-43


帰りは道が空いているのか、行きよりも早く松山空港へ着いた感じです。ここで衝撃だったのは、タクシー代は140元!ぁれ?行きは距離短いのに、200元しなかったっけ??しかもご丁寧に領収書付き。

行きはやっぱやられたな

松山空港に着いた頃、ちょうど夕立となりました。

さらば台湾

いつもギリギリ1時間前なのですが、今回は余裕のチェックイン。チャイナエアラインのカウンターへ向かい、手続きを行う。帰りはフツーのお座席です。本当は帰りにビジネスにしたかったのですが、帰りの羽田行きはなかなか席に空きがなく、諦めかけていた間際で空席が出たのです。

イミグレーションも程なく通過し、いよいよ帰国の途に着きます。搭乗が遅れた以外は順調で、それ程遅れずに羽田空港まで到着しました。
20160605_taiwan-65

既に真夏のような台湾と比べて涼しい空気に触れ、日本に帰ってきたんだなと実感させられます。
長々とやってきました今回の「Computex台北とOFF会の台湾旅行」、これにて終了です。

御購読ありがとう御座いました。
20160605_taiwan-53

fin

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
台北で一番うまい日式拉麺・武藤ラーメンに寄る~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その4
武藤ラーメンに向かう前に、PackersHostelさんから林森北路の大通りへ向かいます。 スポンサードリンク JustSleep林森北路 今日からの宿はJustSleepさんに変わります。ここは「リーズナブルな料金とハイレベルなサービス」...
More
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧