PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

台北小米之家シャオミショップ第1ラウンド ~Computex台北とOFF会の台湾旅行 3日目その2

June 21, 2016
スポンサーリンク

行天宮駅へ着き、駅前のステーションにU-Bikeを返却すると、シャオミショップはすぐに見つけることができました。
20160605_taiwan-1
というか、出口間違わなければ絶対に分かるかと思われます。MRT行天宮駅の3番出口を出てすぐです。

なぜシャオミか?Why Xiomi???

シャオミは中国の企業ですが、発売しているスマートフォンのデザインは、〇ppleのパクリと思われますが、かなり質感とスペックは本家に劣らず高いです。日本の価格帯では格安~ミドルレンジの値段であるため、お膝元の中国を始めとして、近年注目を浴びているメーカーです。日本進出はあまり考えられていない(無視しているという噂も)ようで、日本ではモバイラーを中心に知名度が広まっていますが、一般的にはまだ知られていません。

個人的な所感ですが、なんとなく初代Xperiaの頃の状況に似ているかなと思います。その頃はWindowsCEやPhoneがコケて、既にiPhone3Gは入ってきたいて、日本でのAndroidは産声を上げたばかりのHT-03aしかなく、まだまだガラゲーが幅を占めていた頃です。初代Xperiaを発売日に購入しましたが、変態扱いでしたからね。とはいえ、今思えばシングルタッチベースだったので、ヒドイかったものですがw

iPhone3GS〜4位のときに、今無き台北駅前のNOVAでHTC TATOOを購入して使ってました。(モバイラーの方なら知っていますよね)この頃HTCは既に日本へ上陸(覚えていますか?HTC Daiamond)をしていましたが、急成長中であったたころのHTCとXiaomiがダブってみえます。

台北小米之家へやってきた

20160605_taiwan-6
台北のシャオミショップは去年の夏にオープンして以来、ここ台湾でも大人気で、オープンから暫くは入場制限とかが行われていました。今回行ったときは大分落着いたのか、そのような制限もありませんでした。駅横にある入口は思っていたより小さく感じ、少し狭い階段を駆け上がります。ストアのあるフロアへ着くと、初めてきたのに見慣れたような風景が見られます。

そう、シャオミの戦略はAppleを模倣しています。デザインもさることながら、iPhoneの部品もかなりの割合が高いといわれ、更には実店舗の方もかなり似ています。それだけでなく、ところどころ目立たぬ所に
無印良品
がリスペクトされています。
20160605_taiwan-5
中に入ると週末と相まって、やや混雑していました。店の中央には今年の初めに発売された、Xiaomi Mi5が鎮座しています。残念ながら台湾では32G版のみの販売です。中国内では高機能版64G、128G版が発売されています。手に持ってみると思ったより軽い感じです。動作もサクサクです。プロセッサはSnapdragon 820を搭載していて、性能評価のアプリであるAnTuTuのベンチマークでは、脅威の14万点超えをマークしているのですよ。これがどれだけすごいかというと、Snapdragon 810を搭載しているsony Xperia Z5の2倍のスコアなのです。おそロシア。
20160605_taiwan-3
Mi5の隣のディスプレィに最新のMi4やも取り扱っていて、デザインはiPhone5cを5インチに大きくした感じ。サクサク感はMi5程ではありませんが、国内スマートフォンと比べれば大差ありません。セールで1000元引の4999元の価格で販売されていました。(約17500円)これであれば日本のAmazonで25000円前後で売っているので、買い得のような気がします。悩みましたが時間の都合上長く居れなかったので、買わずに退散しました。
ほかにはXiaomi Note2・3もありましたが、デカイのはiPhone6s+だけでいいやと、それほど見ませんでした。

台北小米之家
営業時間:11:00 ~ 19:00
定休日 :?
住所  :台北市松江路273号2階(捷運行天宮站3號出口)
アクセス:中和新蘆線 行天宮駅3番出口でてすぐ左

MRTに急ぎ、東門へ向かいます。

(つづく)

スポンサーリンク

最近の投稿

リムジンバス深夜便の成田空港行を使ってLCCに乗りに行く
LCCって気楽に遠出できていいですよね。直前に予約したのですが、成田から新千歳までが1万3千円程でした。それでも10年くらい前のAirDOやスカイマークの片道運賃よりも安いんじゃないかと。(たしか1万5千円前後くらいだったような、けっこう昔...
PORTABOOK XMC10が突如の値崩れ!7万OFFの2万円ちょいだから買ってきちゃった
去年の今頃、KINGジムからWindows版ポメラと言うべき、「PORTABOOK XMC10」が発売されました。 分割キーボードを背負い込んでいたので、一部からはバタフライPC・ThinkPad701の再来か!などと言われたものです。アス...
台北林森北路ど真ん中にある「ジャストスリープ 林森」 Just Sleep Hotel Lin Sen
この前台湾に行ったとき、最近台湾旅行で人気急上昇のホテル「ジャストスリープ 林森」に泊まってみました。そのときのレビューをしまーす。 ジャストスリープはどんなホテル?! 広さは台湾の狭いビジネスホテルといい勝負です。ですが、ここジャスト・ス...
ウォーターマークホテル札幌をHISの宿泊プランで使ってみた。すすきの繁華街も近くて便利!
国内で遠出で宿泊するときは、往復+宿泊プランを利用すると、かなーりお得に移動ができますよね~♪ 先日、HISで北海道・札幌の飛行機往復宿付きで予約を取ったときは、関東発LCC系だと15000円位、スカイマーク系が2万円ちょっとから、JAL・...
留萌本線留萌ー増毛各駅停車
平成28年12月4日をもって廃止となる留萌ー増毛間の駅の位置をまとめてみました。廃線後はマップから路線と駅が消えてしまうので、各駅の備忘録です。 留萌-増毛間の時刻表とかトクトク切符・記念切符などは前回をご参照して下さいね。 留萌ー増毛間の...
More
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧