スポンサードリンク

スポンサーリンク

台湾旅行 旅行

光華商場によっていざOFF会へ〜Computex台北とOFF会の台湾旅行 2日目その4

投稿日:

スポンサードリンク

台湾OFF会の前に電脳街で小休憩!

時間は14時に差し掛かる前の頃。まだOFF会集合時間までは多少時間があるので、久しぶりに光華商場へ行ってきました。
20160603_taiwan-16


五鉄秋葉ビルを出て、目の前の地下街入口階段を降ります。で、MRT乗る前その前に、ちょっと地下街で帰り用の荷物を入れるバックを探しに行きます。荷物がこんなんですから(笑)

台北駅前地下街

ここ北のY街とここ南のZ街は地下商店街が続く場所。特に北のY街はMRT中山駅まで続いており、リーズナブルな洋服やバック・雑貨類の他、ディープなオタク系もあったりします。
20160603_taiwan-23


Z街は桃園空港行き国光バスの台北西站に近いので、帰国する前の時間潰しやお土産を忘れたときなどパイナップルケーキやドライフルーツなどがあり、最後の寄り道に適していますよ。夏であれば暑い外より、冷房が入っているので更にお勧めします。
20160603_taiwan-24
数件回って、ほどなくしてナイロンバック(100元)を購入。

地下街の様子

20160603_taiwan-25

スマホ本体はほとんどありませんが、服とかアクセサリー系は良く見ます。上の写真のようにコンビニも当然。奥のほうには飲食店もあります。
20160603_taiwan-26
ほとんどキャッチャーばかりです。これだけ見ると、台湾じゃないみたい。もちろん同じ台北駅地下街にあるお店です。
20160603_taiwan-27
それから板橋線に乗って忠孝新生駅にて下車しました。

光華商場へ行くときにいつもすること

お昼時は過ぎていますが、まだ昼食をとっていなかったので、途中で小籠包屋台とジューススタンドに寄ります。食事時でなければ、だいたいいつもこのセット。
20160603_taiwan-48


小籠包は1籠は10個入りなので、さすがに一人では食べれません。半分(半籠or五分)だと5個で50元。大50元、小40元。そしてジュース売嬢はレベル高しといつも思う。
20160603_taiwan-49
さて小籠包と飲み物を購入した後は、光華商場ビルへ向かい、中テラスへ腰を下ろして食べてます。
20160603_taiwan-53外なのですが、日陰になっていることもあり、思ったより暑くはありません。ビル内が混んでいてもわりかし空いているので、意外とここ穴場です。

光華商場散策〜台湾のGTX1080状況

さて食べ終えた後は、中を散策します。ちょっと気になるのは先週発売されたグラフィックカード、GTX1080が幾ら位なのか?秋葉では品薄なので、こちらではどうだろうと見まわしてみましたが、2・3カ所かで見かけた以外は殆ど見ませんでした。
20160603_taiwan-47

唯一値段が提示されていたお店では26900元。斜線が引かれていましたが、秋葉より若干安い程度でしょうか。ただこちらでは旧製品となる980の価格が変わらないようなので、旧製品に関しては秋葉の方叩き売りの方が安いかもしれません。とはいえ、噂では新型は廉価版でも旧製品の上位版を上回るとのことなので、手を出さないのが吉。
20160603_taiwan-46
2・3階を回った頃にはOFF会集合時間1時間を切ったので、光華商場を跡にして、武藤ラーメンに向かうことにしました。

降りるとき、下りエスカレータは止まっていましたが、台湾では時折このような光景があります。特に立ち入り禁止看板でもない限り、皆ドカドカ降りていきます。

(つづくのかおぃ!)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アドセンス関連

-台湾旅行, 旅行

Copyright© PHOTRAVEL , 2017 AllRights Reserved.