PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

家楽福 〜Computex台北とOFF会の台湾旅行~2日目その1

June 13, 2016
スポンサーリンク

久々にごはん

20160603_taiwan-3台湾2日目は、8時前に起床する。よく起きれタナ・・・。
窓を見ると、昨日は多少曇っていたが、今日は朝から晴間が出て日差しが強く感じる。こりゃ下手すると昨日より更にサバイバル度が上昇するんじゃないかと思えた。体調管理には気を付けようっと。

さて朝食はホテル内で済ませられるように、朝食付きです。そう言えば機内食以降の食事は、ほとんどしてないやw

朝食会場で券を渡して席に着く。バイキング形式のよくある風景です。少し違うといえば、オムレツ職人がいることでしょうか。
お客さんがいないときはせっせと目玉焼き焼いていますが、お客さんのリクエストでオムレツを目の前で作ってくれます。

20160603_taiwan-2私も1つお願いします。

そしたらこうなった!

20160603_taiwan-5

ひとときの幸せを感じた瞬間(安っ)

朝食の後は、昼と夜ごはんは約束以外はフリーとなるため、OFF会の夕方前まで武藤ラーメンに着けば良い。
午前中少し空きがあるので、買い込みをしておくことにした。

支度をして、ホテル近くにあるU-Bikeを借りに行く。シャワーを浴びた後なのに、汗がしたたり落ちてくる。風がないので、止まったら負けのような気がした。

昨日ホテルで地図を貰った時、近くにコインランドリーがあるのに気が付きました。実際に現地で確認すると、U-Bikeステーションがある道路を挟んで数件あることが分かりました。後で寄ろう。

今日のU-Bikeは快調

いつものように悠遊カードをかざしますが、昨日のようにマッハで返却しないように、U-Bikeステーションから自転車を慎重に引出します。今回は何も引っかかりがもなく、あっけなく完了。。。一瞬だけ、昨日の時間と体力を返せ~ぇとry
20160603_taiwan-6

さてU-Bikeに乗って、雙連のカルフール(家楽福:重慶北路店)へ向かいます。歩道を自転車で走るより車道を走るのが楽なんですが、車やバスが道路脇から車道へ入ってこようとするので、割と車のウィンカーに気をつけることになります。歩道は歩行者もさることながら、段差が結構多いので、時間のかかり具合はどっちもどっちです。

家楽福(カルフール) 重慶北路店

MRT雙連駅を通過し、寧夏路夜市入り口のある交差点を、夜市とは逆の道へ進めば、家楽福・重慶北路店へ到着する。信号待ちに多少時間を取られた以外は、U-Bikeを借りてから10分位で到着しました。目の前の道路の反対側には、リフォームしたと思われるスタバがあります。最近日本建築のリフォームし、飲食店開いている所がよくありますね。時間があれば帰りによろうと思っていたのですが、いつも買い物の重量に負けて寄れず。

以前はMRT雙連駅から15分程かかってこちらにきちたのですが、MRT新荘線が開業して大橋頭駅ができたので、若干アクセスが近くなりました。また寧夏路夜市が近くにあるので、夜市→買い物の予定がある場合は、効率的に周れるのでおすすめです。

買物の始まりは地下2階から

家楽福・重慶北路店へ入り、スーパーへの入口は地下2階となるため、一度エスカレーターで下ります。スパーなどの安売り店は地下にあることも珍しくないのですが、理由はその方が家賃が安くなるのです。
20160603_taiwan-8

地下2階は家電や洋服・生活用品の売り場です。入ってすぐのところは家電コーナーで、冷風機が展示されているので涼しや~。デジカメとかもあるのですが、少し日本より高い感じがします。それ以外は台湾の方が若干安いかな。メッシュの靴が399元(1400円弱)と安かったので、1つ手に取る。
20160603_taiwan-920160603_taiwan-10 ペラペラのものはイオンに売っていたような気がしますが、こちらは結構しっかりした作りです。暑いシーズンに歩き回るのは、通気性の良いメッシュタイプが気持ちいいです。なおこちらの家楽福にはバイクも売っているのですが、これが安いかどうかはわかりません。

食品売り場はちょっと遠い

地下2階から1階に移ると、こちらは食品売り場となっています。いつもばらまき用のお土産はこちらで買っていきます。ちなみにお米はこんな値段です。主婦の方、いかがでしょうか?(年間1人100kgまで持込可能)

ちなみにドリアンや芒果が89元でした。日本に来ると南国フルーツって、検疫対策しているとはいえ、なんであんなに高くなるのでしょうね。
20160603_taiwan-1320160603_taiwan-12

お土産としては茶裏王濃韻烏龍茶(旧阿里山烏龍茶)やドライマンゴーとパイナップルケーキを買う。小分けができるお徳用パイナップルケーキが100元程なので、これは職場用に重宝しています(値段ばれたらやばw)気付けば籠がこんな感じ。

これらを自転車に載せて、一度ホテルに戻ります。部屋に戻ると既にベットメイクが終わっていて、備品も補充されている。1時間程しか部屋を離れちないのに仕事はやっ。

(続きます)

家楽福(カルフール)・重慶北路店

営業時間:08:00~26:00
住所:台北市重慶北路二段171号
最寄り駅:
MRT淡水線 雙連駅(2番出口より徒歩15分弱)
MRT新荘線 大橋頭駅(2番出口より徒歩10分)

 

スポンサーリンク

最近の投稿

リムジンバス深夜便の成田空港行を使ってLCCに乗りに行く
LCCって気楽に遠出できていいですよね。直前に予約したのですが、成田から新千歳までが1万3千円程でした。それでも10年くらい前のAirDOやスカイマークの片道運賃よりも安いんじゃないかと。(たしか1万5千円前後くらいだったような、けっこう昔...
PORTABOOK XMC10が突如の値崩れ!7万OFFの2万円ちょいだから買ってきちゃった
去年の今頃、KINGジムからWindows版ポメラと言うべき、「PORTABOOK XMC10」が発売されました。 分割キーボードを背負い込んでいたので、一部からはバタフライPC・ThinkPad701の再来か!などと言われたものです。アス...
台北林森北路ど真ん中にある「ジャストスリープ 林森」 Just Sleep Hotel Lin Sen
この前台湾に行ったとき、最近台湾旅行で人気急上昇のホテル「ジャストスリープ 林森」に泊まってみました。そのときのレビューをしまーす。 ジャストスリープはどんなホテル?! 広さは台湾の狭いビジネスホテルといい勝負です。ですが、ここジャスト・ス...
ウォーターマークホテル札幌をHISの宿泊プランで使ってみた。すすきの繁華街も近くて便利!
国内で遠出で宿泊するときは、往復+宿泊プランを利用すると、かなーりお得に移動ができますよね~♪ 先日、HISで北海道・札幌の飛行機往復宿付きで予約を取ったときは、関東発LCC系だと15000円位、スカイマーク系が2万円ちょっとから、JAL・...
留萌本線留萌ー増毛各駅停車
平成28年12月4日をもって廃止となる留萌ー増毛間の駅の位置をまとめてみました。廃線後はマップから路線と駅が消えてしまうので、各駅の備忘録です。 留萌-増毛間の時刻表とかトクトク切符・記念切符などは前回をご参照して下さいね。 留萌ー増毛間の...
More
スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧