PHOTRAVEL

旅と写真とときどきモバイル、台湾

初めての台湾旅行というか台北の旅行はツアーが効率かつコスパ高

April 26, 2015
スポンサーリンク

初めて台湾に行くときは、どんな方法で行きますか?ANA・JALなど台湾までの飛行機を選んで~ホテル選んでー、台北市内まではどお行こうか、、、なんてことろまでは誰でも・どの目的でも同じだと思うんです。
taiwan082502-6

これが旅行する場合となると、さらにガイドブック買って~、ここイイ!ここ行きたーいなどとてんやわんやで行き先を選んで、さらーに定めた目的地までの行き方を調べないといけません。

初めての場所であれば、移動にかかる時間というのが分かりにくものです。

最近では台北101とか松山夜市真ん前にMRTが開通して、台北市内の移動の利便性はすごーく良くはなってきています。それでも台北市内を移動する場合、主な観光スポットは市内に固まっているものの、結構時間かかるんですよね。
taiwan082504-10

そういったときは予めツアーというのが強い味方で、各観光スポットをバスで運んでくれますのでラクチンぽんです。

ツアーによっては、「航空運賃」+「ホテル代」に毛が生えた程度で募集していることはよくありますので、値段を見ればお得とも言えます。

スポンサードリンク

台北の鉄板観光地

hykukaen-53

初台北で、よく行かれるメジャー観光地やスポットというのは次の場所かと思います。

【①ほぼ鉄板】
・行天宮
・中正記念堂
・忠烈祠(ちゅうれっし)
・台北故宮博物館
・夜市(士林夜市、饒河街観光夜市)
・台北101

taipei_101-3

【②好みで】
・西門町(台湾の原宿とよく言われる)
・龍山寺(色々な意味でディープゾーン)
・総督府(特定観覧日以外、平日は要予約)
・鼎泰豐(混み具合による)
・油化街 or 寧夏路夜市(乾物・グルメ街。駅から少し歩く)
・光華商場(PC・ガジェッター向け)
・マッサージ系や産毛抜きやヘッドスパなどの美容(お安い)

【③時間があれば遠征できる場所】
・九份 (千と千尋のモデルとも言われたアレ)
・淡水(台北のお散歩&デートスポット)
・烏来、北投(温泉街)

異論等がありますと思いますが(^-^;外してはいないと思います。

HISでの台北ツアーのプラン・旅程

ツアーだとメジャー観光地は網羅しています。さて過去に2回ほどHISの台北ツアーを利用したことのある私が台北ツアー旅程を暴露しますと、

①各集合ホテルで、バス乗車
②行天宮でお参り見学・体験
③中正記念館と交代式見学(10:00~)
④お茶体験 ⑤免税店立ち寄り(金龍藝品 )
⑥昼食
⑦故宮博物館(1時間程度)
⑧忠烈祠
⑨足つぼマッサージor漢方セミナー(別料金)
⑩金龍藝品 辺りで解散

目的地の順番は若干入れ違う場合もありますが、利用した8年前と3年前と比べて行程がさほど変わっていませんでした。なお⑩の解散場所は時期によってことなります。またバスガイドが解散場所からMRT駅までの案内は一応してくれます。

他にてるみくらぶとかのツアーも有名ですが、行く場所はだいたい似たような感じです。またHISは朝早くて夕方前の早い時間の解散(16:00すぎ)になりますが、てるみとかは17時~18時頃に解散が多いようです。
wpid-wp-1459779087009.jpeg

ツアーは昼間丸一日で、あとは滞在中に夜市や台北101に登ると、初台湾(台北)で最初に行くべきところは網羅します。

ほぼ台北旅行で鉄板的な行先を周っていますので、帰国後の旅行談話で困ることはありません。

taipei_101-5

ホントは鼎泰豐も入れたいのですが、食事時間帯については確実にオプショナルツアーや事前予約でないと「激混み」なので、あまりお勧めできません。どうしてもというときはオプショナルか個別で予約を。

が、食事時を外した時間(15時半~16時頃とか)なら、予約なしでも比較的スムーズに行ける場合がありますので、予約なしのときはこの時間を狙って覗いてみて下さい。

ツアーのいいとこ・わるいとこ

はっきりいってよく言われる「お土産屋」立ち寄りと空港までの「行き帰りの時間ロス」がデメリットでしょうか。
soutokufu11

この「お土産屋」立ち寄りはツアー日だけではなく、空港からホテルまでの送迎バスでも免税店に立ち寄ります。そのため、ツアー時の空港へのバスは2時間前に台北を出発します。

お土産屋でのお値段は空港での値段とさほど変わりませんが、モノや時期によっては免税店独人の割引をしているので、このときはお得になるか注視してみて下さい。なお夕夜台北到着もしくは早朝台北発のばあいは、「免税店」に立ち寄らずに、直接ホテルや空港へ向かいます。

もちろんお土産屋で購入は「自由意志」なので、購入しなくてもOKです。さらに言えば⑨の足つぼマッサージもしなくてもOKですが、みなぞろぞろ足つぼマッサージを受けるので、結構強い意志が必要です。taiwan082504-18

さらに足つぼマッサージ組が施術を受けている間は、漢方セミナーを受けることとなります。昔はよくわからないカンフー劇を見せられて、やけどをしても直ぐ塗れば痛くない「クリーム」を実演販売していました。(舞台裏で思いっきり熱がって、水道水で冷却していましたがw)

まとめると

初めての場所での移動を考えればツアーで周るのが絶対効率が良いです。たしょう問題点が気になるかもしれませんが、というかこれらを旅の「ネタ」にして後世・後輩に伝えて頂ければ宜しいかと。

HISの台北ツアーを見てみる

航空券やホテルを別々に組み合わせる場合は、2回目以降がおススメです。2回目以降はやはり勝手知っていますからね。

台湾の友達を訪ねたり、台湾経由するのでついでにというときは、同じく初台湾であれば現地オプショナルツアーを申し込むのがイイと思います。

なんでもありだとJTBの店舗ですかねぇ。ネットだと格安ツアー系と変わらないときがありますので。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

最近の投稿

九份への4つの行き方と2倍楽しむ方法!台北からのバスは忠孝復興2番出口だよ♪
台北市内観光が終わったら次は何処へ行こう?と思ったとき、一番人気があるのは、九份老街です。通常は九份と呼ばれています。 台北から1時間半ほとで行ける場所で、半日あれば見廻って帰ってこれることから、今や台北の「次」の観光地として定番となってい...
【Amazon1位!】LCCって何?というときに頼りになる「いがモバ」さんのLCCバイブル本が発売します!
LCCとガジェットブログのサイトの「いがモバ」さんが、いがモバさん一行が台湾行くので、2月下旬に一緒に行ってきました。 4日間に渡ってお届けした #スクートガジェ旅 が無事に終了。先程成田空港に帰ってきました。ガジェ旅の詳しい旅の記録・お得...
MRT桃園空港線で台北から行く方法と乗車記(快速時刻表つき)
台湾の主要国際空港となる桃園空港と台北までは、今までバスで往復するのが主流でした。大体1時間前後かかって台北に到着していました。 時間帯によって所要時間のバラツキがあり、特に夕方以降はラッシュアワーの交通渋滞と重なり、台北に到着する時間は予...
JALANAなど国内線を利用するとマイルが付く!日本500マイルキャンペーンは12年延長中
この時期になるとマイラーの人々がわさわさしだすこと。それはデルタ航空のキャンペーン「ニッポン500ボーナスマイル・キャンペーン」が今年も延長されるかということです。毎年毎年延長していますが、デルタ航空というアメリカのエアラインが実施している...
饒河街夜市から夜は更けて林森北路のBARへ~2016年夏台湾旅行記・台湾2日目その5
中山方面の列車に乗らず、反対側の松山行きに乗り込んだのは、松山線が開通して饒河街夜市へはMRT一本で行けるようになったのです。駅の場所は今まで台鉄松山駅から5分程度歩いて行っていたのが、饒河街夜市の入り口目の前に、MRTの出口ができたのです...
More
スポンサーリンク

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

スポンサーリンク

よく読まれている記事

おすすめ一覧